サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

SS アウトレットブックポイント2倍キャンペーン ~1/31

hontoレビュー

夜鳴きめし屋(光文社文庫)

夜鳴きめし屋 みんなのレビュー

文庫

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー10件

みんなの評価4.3

評価内訳

10 件中 1 件~ 10 件を表示

紙の本

どの時代も人との繋がりが幸せをうむ

2016/04/29 03:31

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:szk - この投稿者のレビュー一覧を見る

鳳来堂が古道具屋からめし屋へ。それも普通のめし屋ではなく、宵から明け方まで開店している宵っ張りめし屋。あんな小さかった長五郎が立派な大人になって、生活しているのはちょっと感慨深かった。しかも、しっかり子供まで作っていて。その相手「みさ吉」と息子「惣吉」との行く末がベースになっている。合間合間に、いろいろな出来事が起こる。どんなときも、人と人との繋がりが問題をおこし、そして解決の糸口を見出していく。誰に対しても親身になり、時に苦言を呈することができる長五郎はすてきだ。なんといってもハッピーエンドなのが最高。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2016/03/01 15:39

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/09/22 18:40

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/10/05 18:38

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/09/12 15:51

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/04/27 09:28

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/12/23 22:42

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/06/22 23:27

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/09/26 15:18

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/01/10 17:01

投稿元:ブクログ

レビューを見る

10 件中 1 件~ 10 件を表示