サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年5月)

日本橋ビジネスクリニック×hontoブックツリー・ポイント5倍キャンペーン (~5/20)

hontoレビュー

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー1件

みんなの評価1.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (1件)
1 件中 1 件~ 1 件を表示

2016/07/31 23:45

投稿元:ブクログ

個人に係る国際課税の論点をQ&A方式で解説。国際結婚に関連して相続が発生した場合の外国税額控除など海外の課税関係については、日本の相続税と大きく異なる部分があるので勉強になった。合わせて国際的な資産の移転に係る課税関係も複雑になる面があるので気をつけたい。
P53
日本にある不動産の場合は、国内財産となり、たとえ、制限納税義務者であったとしても相続や贈与により取得した場合は日本の相続税や贈与税の納税義務があります。しかし、株式の場合は、発行法人の所在が外国法人であれば国外財産となり、制限納税義務者が相続や贈与により外国法人の株式を取得したとしても相続税や贈与税の納税義務はありません。
P55
相続税条約は日米相続税条約のみが結ばれています。
P72
日本人の父子が5年超外国で居住していて、父親が所有する日本の不動産を担保にお金を借り、そのお金で外国債を購入した場合、父親の相続時に日本の不動産は国内財産であることから相続財産となり、国内財産である不動産を担保とした借入金は債務控除の対象となります。外国債は国外財産であり、子は制限納税義務者であることから相続財産には含まれません。

1 件中 1 件~ 1 件を表示