サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~1/31)

[CPあり]2017冬 メディア化キャンペーン(~1/31)

hontoレビュー

これが沖縄の生きる道

これが沖縄の生きる道 みんなのレビュー

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー4件

みんなの評価4.7

評価内訳

  • 星 5 (3件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
4 件中 1 件~ 4 件を表示

2014/11/10 16:10

投稿元:ブクログ

沖縄の抱えている問題の半分は沖縄の人に問題がある。分かってはいても突かれると痛い部分を突かれた感じ。
分かってる。自律的依存から他律的依存へのメカニズムも承知している。けど沖縄はここまで来てしまった。振り返りつつも未来を大事に。変えるのは沖縄の人だ。が、内地を敵視することもせずに。共に超えていこう。また読む。ありがとう。

2015/06/20 11:37

投稿元:ブクログ

 宮台真司と沖縄大学の仲村清司が沖縄のこれまでとこれからを語る。

 20年前の一時期に沖縄に住んでいた私は、なぜ北谷にあんなショッピングモールができたのかという違和感をすごく感じていたのだが、この本はその答えを教えてくれて、すごく腑に落ちた。
 あまり語られることのない沖縄の閉鎖性や内面の心理にふれ、それをふまえてどう動いていくべきかという運動論に展開していく。それは近年の宮台真司が色んなところで語っている大きなテーマであり、この本は沖縄が切り口であるが、広く民主主義を実際にどうやっていくべきかにつながっているように感じた。

 これからの沖縄を考える上でも、これからの民主主義を考える上でも必読の一冊。

2014/11/09 23:41

投稿元:ブクログ

沖縄の最近の様子がよくわかる。知事選前に読んでおくと参考になる。翁長さんが勝ちそうだけど、仲井眞さんのように裏切る可能性があるのは確か。沖縄だけでなく、沖縄から見える日本のあり方がわかる。また沖縄に行きたくなった。

2015/07/28 23:38

投稿元:ブクログ

少し難しいけど、これを読むまで沖縄の歴史を知っていたつもりだったけど、まだまだ知らない複雑な話がいっぱいあるんだと思い知った。基地問題は半分以上沖縄に責任があると言うのは意外であった

4 件中 1 件~ 4 件を表示