サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~2/28)

【ネットストア】雑誌全品ポイント2倍(~2/28)

hontoレビュー

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー5件

みんなの評価4.2

評価内訳

  • 星 5 (2件)
  • 星 4 (2件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
5 件中 1 件~ 5 件を表示

2014/12/22 17:29

投稿元:ブクログ

山形浩生さんのブログの紹介で知った。自分で納得して決めるための姿勢を学べる本。著者のキャラが良いね。

2016/05/08 23:33

投稿元:ブクログ

[図書館]
読了:2016/5/8

妊娠前、妊娠中、出産後に不安になる事柄について、すべて裏付けのあるデータ重視で教えてくれる。
いわゆる妊娠・出産アドバイス本だと古いデータを基にした言い伝えをそのまま守ってたり、医師ですら根拠のない制限事項を妊婦に厳格に守らせていたり、周りの他人は無責任に自分の経験則を押し付けてきたり、妊娠したい人や妊婦を混乱させる状況は彼の国も変わらないのだと分かった。

医療関係では無作為抽出試験は難しい(ランダムに選んだある妊婦100人には1日9杯コーヒーを飲ませ、別の妊婦100人にはコーヒーを全く飲まない生活を送らせる、なんて倫理的に許されない)ため観測データからの研究が多いことなど、統計・データの扱い方についても良い学びになった。

2015/07/28 12:52

投稿元:ブクログ

とてもおもしろい本。著者は完全母乳で育てたみたいなので、このノリで母乳神話も突き崩してほしいわ。

エピローグに「「乳頭混乱」について調べてなかった自分を恨めしく思った」とあるの、私も同じだった(笑)。私も妊娠中の禁忌は「それってホント?」と思って本や論文を調べてお酒やコーヒーを飲んだりしてたのに、出産後の母乳育児はまったくお勉強してなかったので乳頭混乱について夜中にiPhoneで調べる羽目になった。

絶対に予定通りになるはずがない「バースプラン」がばからしい、というのも賛成。あれは「アロママッサージ希望します」とかじゃなくて、「医療的な選択肢とリスクに対し、どういう選択をするか」ていう要望書にするべき。

出生前診断や食べ物のところは文化的な差があるかな。VBACのリスクもなるほど。妊娠中の楽しかったこと思い出して、また生んでもいいな~と思えた。

2015/07/19 09:51

投稿元:ブクログ

経済学者である著者が、自分の妊娠・出産をきっかけに、世間に広まっている「妊婦あれダメこれダメ集」の根拠をがっつり調べてみたよ本。妊活・産活本はいくらでもあるが、これほどエビデンスがしっかり示されるものは見たことないので、貴重。以下、トリビア的にメモしておく。

・妊娠中、アルコールは1日1杯程度なら赤ちゃんへの影響はない。
・コーヒーも2杯までは影響なし。3~4杯でもまず大丈夫っぽい。
・タバコは危険
・出産前スクリーニングを行うなら、絨毛検査と羊水検査でリスクに差はないので、妊娠の早い時期に実施できる絨毛検査のほうが優れている
・赤ちゃんは羊膜嚢に包まれているので、妊娠中のセックスが危険を及ぼすことはない
・かなり頻繁に乗らない限り、飛行機での放射線被爆は影響なし
・赤ちゃんの体重は、妊婦の体重増加と比例する
・産み分け法に根拠無し
・妊娠中の運動、おおいにけっこう。ヨガおすすめ。

2015/02/01 23:40

投稿元:ブクログ

良書だがいつこれを使うのだ。
東洋経済どうしちゃったの、というのはあるが、経済学の方法論でデータを読み解き、古びた常識に依拠する無責任な助言を打破するという本。無根拠なアレを学問で打破する系訳書は、心理学風自己啓発界隈ではよくあるがこういう分野でも出ておるのね。

5 件中 1 件~ 5 件を表示