サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~2/28)

1,000円以上の注文で3%OFFクーポン(0223)

hontoレビュー

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー2件

みんなの評価4.3

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
2 件中 1 件~ 2 件を表示

紙の本

シンイチ覚醒

2014/10/31 20:38

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:キック - この投稿者のレビュー一覧を見る

前巻のエンディングが、両親だけで旅行に出かけるシーンだったので、嫌な予感はしていましたが、いきなり母が犠牲になるとは・・・。この事件をきっかけに、ミギーとの一体化が進み、新一が寄生獣との闘いに覚醒するという、ハードな展開でした。前巻は多少のほのぼの感がありましたが、本巻からは寄生獣との息詰まる闘いが中心となります。

 それにしても、新一の身体能力の進化は凄まじいものがあります。ミギーに頼らなくても、寄生獣を追い詰めてしまいます。一方、ミギーが4時間の「完全な眠り」に就くところは、あの「レインボーマン」にヒントを得たのでしょうか?
 新一の仲間も現れました。さらに、鋭い直観の持ち主である加奈子は、物語上どういった役割を果たしていくのでしょうか。次巻が楽しみです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2015/03/09 17:46

投稿元:ブクログ

教師に扮した新生物、田宮良子の引き入れた「A」が高校を襲撃した。「ミギー」と名付けた右手の寄生生物と共闘し事態を収束させた新一。だが今度は、彼の両親に危機が迫る。父は旅先から謎の電話を残し行方不明に、そして一緒にいたはずの母が帰宅したとき、悲劇が起こる。星雲賞受賞作。第二巻(全八巻)。"""

2 件中 1 件~ 2 件を表示