サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

修正:1,000円以上の注文で3%OFFクーポン(0720)

hontoレビュー

テミスの剣

テミスの剣 みんなのレビュー

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー61件

みんなの評価4.0

評価内訳

61 件中 1 件~ 15 件を表示

紙の本

迫力のある冤罪小説

2015/08/31 09:30

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:紗螺 - この投稿者のレビュー一覧を見る

重厚な冤罪物。冤罪が生み出される取り調べのシーンやそれを生み出した刑事の描き方は露骨すぎてやや辟易するが、冤罪が明らかになり、更にそれから二十三年後何が起きたかという、長いスパンで話が展開されていくところが迫力。
主人公の渡瀬は冤罪を生み出した当の刑事でもあり、冤罪の告発人でもある。事件の渦中にあったともいえる彼が事件の真相を知るため捜査をする様子は息づまる展開。犯人は誰、というラストだけでは恐らく物足りなく後味悪く感じただろうところを、その背景に何があったかという点まできっちり描いたのがよかった。冤罪という事件の性質上、決して明るい気分にはなり得ないが、それでもラストにある程度すっきりするものがあるのは大きい。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2015/01/17 07:26

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/03/16 01:24

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/06/12 11:06

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/12/08 17:21

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/07/15 20:30

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/03/26 09:52

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/11/11 00:55

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/10/24 21:31

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/12/23 11:36

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/01/23 18:08

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/12/10 22:59

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/12/16 22:54

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/07/19 14:28

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/01/31 17:35

投稿元:ブクログ

レビューを見る

61 件中 1 件~ 15 件を表示