サイト内検索

詳細検索

送料無料(~12/31)

1,000円以上の注文で3%OFFクーポン(1209-15)

hontoレビュー

哲学散歩

哲学散歩 みんなのレビュー

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー4件

みんなの評価4.4

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
4 件中 1 件~ 4 件を表示

哲学散歩

2015/08/24 10:36

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:Carmilla - この投稿者のレビュー一覧を見る

メルロ=ポンティの哲学を平易な翻訳で日本に紹介するとともに、ハイデガー、フッサールの思想研究で知られる哲学者・木田元の最後の著作である。古代ギリシャから現代哲学までの通史を、エッセイという形式で綴られたこの本である。著者の文体からは、穏やかな性格と豊かな教養、そして多彩な視点が垣間見える。自分もこのような文体をものにしてみたいなと思っているが、かなり頭がよくないと難しいだろうな。哲学と自然科学及び宗教学は密接な関係があるが、この本に収録された話で一番印象に残ったのは、自説を曲げなかったばかりに宗教裁判にかけられ、10年近くも牢獄に入れられたあげく、火刑台で火あぶりにされたイタリアの哲学者ジョルダノ・ブルーノの話。教会から見たら異端と思われる学説を片っ端から弾圧する17世紀という世界は、政権与党の勉強会で「(自分たちの意見に反対する)マスコミを懲らしめなければ」と発言する議員が跋扈する現代と重なっているように思えるのは私だけか?

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2016/06/18 22:37

投稿元:ブクログ

 プラトニズムとキリスト教の結合がうまくいきすぎているのはプラトンがエジプトを旅したからに違いない。エンペドクレスの思索は別の次元にあって神なら炎のなかから復活できるはずとエトナ火山に身を投じた。果てしなく自己の内へとつきもどされるイロニーの無限否定の運動を止めてはならない。哲学者は儒学者ではないからその人柄に知行合一は要求できない。

2015/01/27 22:47

投稿元:ブクログ

昨今亡くなった有名な哲学研究者による、哲人たちの評伝のようなもの。もっと思考に回転を与えてくれるような思索を期待したのだが…。

古い思想の中身を知るのではなく、もっと現実に生きるために考え方というのを、大学の教養では教わらなかった、ということを再認識した。

2014/10/23 12:56

投稿元:ブクログ

【古代ギリシャから20世紀まで…哲学者たちの横顔】衣装に凝りすぎてプラトンの顰蹙をかったアリストテレス、性格は悪かったハイデガー…現代日本を代表する哲学者によるエッセイ。

4 件中 1 件~ 4 件を表示