サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~2/28)

【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリーが贈る あの著者が選ぶ『テーマで読む5冊』:ポイント5倍キャンペーン

hontoレビュー

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー2件

みんなの評価4.0

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
2 件中 1 件~ 2 件を表示

2015/08/26 20:41

投稿元:ブクログ

キリスト教では、神が人を愛するのであるから、人は互いに愛し合わない限りキリスト教徒として神に喜んでもらえないとし、「愛と慈善」は、キリスト教社会の垣根を越えてまで全ての人に広げるべきものとされていた。

ローマは疫病による人口減少により異民族が流入、民族がクレージーキルトのようにひしめきあい、都市部は混乱し、文化的混沌と燃え上がる憎悪に満ちていた。後半ローマは、都市のゆがみを抱えていた。

異教とされたキリスト教が生き残ったのは、キリスト教徒の慈善活動が人々を癒し、その強い倫理観が人間性を復活させ、殉教者の自己犠牲を原動力とし爆発的に信者の数が増えたから。
他にも理由があるのだが、なるほど…愛が全ての力なのだと思った。
しかし、多民族をまとめ上げるには、宗教しかないようだと歴史的にも感じた。

2015/02/22 22:58

投稿元:ブクログ

今日もTVはロンドンの15歳の女の子の3人組がISに参加するために英国を出国したらしい、というニュースを報じています。理解の出来ない、なにかが中東で起こっている、そんな夜に読了。もちろん謎のイスラム原理主義と一緒に出来ないのは承知の上で、新興宗教としてのキリスト教は、従来のユダヤ教にとっても、ローマ帝国にとっても得体の知れない存在感を醸し出していたのだろう、と想像しました。その新興宗教キリスト教が、なぜ世界宗教に育ったのか、を紀元300年までの初期に焦点を絞って社会科学のアプローチで追求するユニークな書です。全然ジャンルが違うけど、ビッグバンからの3秒間で宇宙の構造は決まった的な、不思議な感動を与えてくれました。偶然と必然の織りなす物語。「神が人を愛するのだから人はお互いに愛し合わない限りキリスト教徒として神に喜んでもらえないという論法」の発明は世界三大発明よりもっと大きな発明だったのかも。それが愛という概念を生み相互依存性をもたらし人間を自由にし、ひいては科学を生み、資本主義を生んだと考えると、今、起こっているイスラム国との軋みは、やはり紀元300年まで遡らないと理解出来ないものなのかもしれないと思いました。

2 件中 1 件~ 2 件を表示