サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~2/28)

1,000円以上の注文で3%OFFクーポン(0224-28)

hontoレビュー

居酒屋ぼったくり 2

居酒屋ぼったくり 2 みんなのレビュー

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー57件

みんなの評価3.9

評価内訳

57 件中 1 件~ 15 件を表示

紙の本

社会人の憂鬱。

2016/07/27 19:09

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:うりゃ。 - この投稿者のレビュー一覧を見る

おいしそうな品々とお酒がちりばめられた短編集。
その中で共感したのは「働き者の包丁」。
専門職として認められることの少ない、縁の下の力持ち。
そんな役割を担い続ける女性の思いに思わずうなずく。
スペシャリストとゼネラリストという分類には収まらない人だって認めてほしいんです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2014/11/24 20:25

投稿元:ブクログ

相変わらずのんびりした居酒屋風味で好きです。
こんな居酒屋さん、最近減ったなあとしみじみ思いながら、今度この本の料理に挑戦しようと思います。

2015/11/23 07:56

投稿元:ブクログ

居酒屋ぼったくりシリーズ2作目。
今回もお客さんの悩みを料理を交えつつ、解決に導く人情もの。進展は特にないけど。
厚揚げ肉味噌詰めが物凄ーく気になる!今度作ってみよう。

2015/05/02 09:28

投稿元:ブクログ

会えなくなった人のイメージは美化されやすいとはよく聞く話だが、美音の場合も同様で、記憶の中の父はどんどん高みに押し上げられていく。
大きな舞台で戦うのは疲れる。癒される場所がないと、とてもじゃないけど続かない。でも、そういう場所を見つけることは意外と難しい…。
ささくれだった気分だと、いろいろ疎かになる

2015/09/23 07:05

投稿元:ブクログ

「1」に引き続きあっという間の読了。
ごちそうさまでした。
さて、「3」すぐ図書館で借りれるか・・・

2016/11/12 18:30

投稿元:ブクログ

料理が美味しそう!水餃子が食べたい! なぜか馨を男だと思って読んでしまう。彼氏が出て来るたびに、あれ?てなる。慣れないなぁ。

2016/04/26 09:43

投稿元:ブクログ

居心地のいい居酒屋の、おいしいお酒と、気取らないお料理の、短篇集。

『働き者の包丁』
・厚揚げ肉詰め・ジャガイモのそぼろ煮・野菜海苔巻き・スパニッシュオムレツ
人にも物にも、TPOに合った“使い勝手”がある

『トマトが嫌いな男たち』
・ナスとトマトのグラタン・冷凍プチトマト・ポテトパンケーキ
苦手な素材でも、美味しく食べてもらいたい、という気持ち

『跡取りの憂い』
・風邪ひきスープ・サンドイッチ・豆大福・はんぺんの付け焼き
自営業というもの

『美味しい餃子の焼き方』
・焼き餃子(味噌だれ、酢醤油、塩胡椒)・水餃子
私の焼き方と違う(笑)餃子と一口に言っても、その人が美味しいと思ってくれる食べ方はいろいろ。

『鉄板の上の想い出』
・梅干しの竹皮包み・鉄板焼きそば・鉄板ナポリタン・とろろステーキ
懐かしい味

『満点と赤点』
・鰯の生姜煮・鰯の煮付けのムニエル・アサリニンニクバター
お客さんに愛され続けるお店、経営の難しさとちょっといい話

2016/01/03 18:29

投稿元:ブクログ

今回もおいしそうに書かれていました。お酒のエピソードを読むと、どれも試してみたくなります。仕事にまいっていた時に読んだからか、アキちゃんの話にほろり。居酒屋はやっぱり元気を取り戻す場所、だから好きなんだろうと思います。

2016/05/10 18:18

投稿元:ブクログ

美味しいお酒と料理が出てくる居酒屋ぼったくり。
こんな居酒屋が近所にあったなら、絶対に常連さんになりたい!
イラストも美味しそうで…
この本に出てくるお酒と美音が作る本日のおすすめがいただきたい!!

2017/01/19 06:05

投稿元:ブクログ

安定した展開。
ちょっとお酒のウンチクが長いかな。
それでも、お酒が出てくるとこちらもワクワクするんだけど。
元気のないアキを励ますための盗み吟醸。
具沢山なスパニッシュオムレツ。益子の炎。
トマトのキライな男子のための冷凍プチトマト。
家族が風邪を引いた時の定番の野菜スープ。
馨の彼への差し入れ代理で作るサンドイッチ。
餃子に味噌ダレ、酢醤油、塩胡椒。
茂先生思い出の鉄板の上の焼きそば、スパゲッティ。
姉妹の思い出のとろろステーキ。

馨の彼が登場し、彼の悩みを常連さんたちとワイワイ解決して行く。
悩めるアキに美音も励まされ、哲の悩みに店のこれからを思い。
美音も新たな思いで包丁を握る。
はんぺんも肉を挟んだ厚揚げも、食べたい食べたいと呪うように祈るように読む。

「なんちゃってオールマイティ」

2015/08/09 10:48

投稿元:ブクログ

今回もライトな読み応え。
ストーリーは旬の物を使った美味しい肴と酒に人情を絡めたハートフルストーリー、と言ったところか。
よくまとまっていて面白いし、出てくる料理は作ってみたくなるものも多い。
酒もいくつかメモりました。
…けどなんっかいつも少し引っかかるものを感じるんだよなぁ。
文体かな?
ぐっと心臓を掴まれるような何か、は無い。

とはいえ、3巻も図書館に予約済み。(笑)

2015/04/15 15:57

投稿元:ブクログ

あるのならば行ってみたい。やっぱりこのお店。
『厚揚げ肉詰め』は、早速作ってみた!
そしてこのやり方で焼き餃子せねば。
あったまったフライパンにいきなり餃子。
小麦粉水(水コップに大さじ一小麦粉)をフライパンに回しいれる。
中火にして蓋。ぱちぱちしたらココで油、ちょっと火を強めて蓋。

常温で酵母を発酵させているビール。
バイツェン、エール、ケルシュ…常温でのむビールかぁ。
そして、常温の日本酒 『龍力 純米酒 ドラゴン緑』
鉄板ナポリタンは作ったこと何度もだけど…
鉄板焼きそば作ってみたく、最後にとき卵⁉︎にちと、チャレンジ。
一番作ってみたいのは『とろろステーキ』で、したよ。
(とろろと卵とネギと紅生姜。白だしと少しのお醤油。
熱した鉄板に流して、オーブンで焼き目。刻み海苔散らして⁉︎)

物語的にも。
〜「十人全員が七十点をつける店よりも、七人が二十九点でも残りの三人が百点をつける店にしたほうがいい」〜

もう、三巻目が書店に並んでおりましたぁ。
人気シリーズなのかしらん。

2015/05/24 18:55

投稿元:ブクログ

【収録作品】働き者の包丁/トマトが嫌いな男たち/跡取りの憂い/美味しい餃子の焼き方/鉄板の上の想い出/満点と赤点

2017/02/04 15:57

投稿元:ブクログ

居酒屋ぼったくりシリーズの第2弾
今回もおいしそうな料理とお酒で読者の食欲とよだれを誘い、愚痴や弱音を吐いても美音や常連客達が話を聞いてくれて一緒に怒ってくれたり、厳しく優しくやんわりと諭してくれたり、困ったら相談に乗ってアイディアを出してくれたりする人とのつながりに心を温かくするようなお話だった。

今回も気になるのは美音と閉店間際にやってくる男、要との関係。
今巻3話目に登場するカツサンドに釣られる要が何となくかわいい。そしてそのカツサンドのくだりは次の話までちゃんと引っ張られていてむくれる美音がこれまたかわいい。
閉店間際に来るのがわかっているから馨を返して要が来るのを待ち二人きりの時間を過ごす。お互い相手を本心ではどう思っているのか気になるところ。

そして今巻最後の話、満点と赤点という話ではチェーン店や大型スーパーに対して個人経営の店や商店街はどう対抗するかという話はとても考えさせられた。

次巻はどんな料理と人の話を肴に酒を出してくれるのかな。

2015/06/18 05:16

投稿元:ブクログ

前巻と比べると、視点人物の切り替え含め、文章がずいぶんとこなれて読みやすくなった感じ。今後、要の事情がどんなふうに明かされていくのかが気になる。

相変わらず、出てくる料理やお酒がどれもこれも美味しそうです。

…しかし、彼氏の◯◯に気づかないという設定はやや無理が^^;

57 件中 1 件~ 15 件を表示