サイト内検索

詳細検索

送料無料(~12/31)

1,000円以上の注文で3%OFFクーポン(1209-15)

hontoレビュー

銀河鉄道の夜(角川つばさ文庫)

銀河鉄道の夜 みんなのレビュー

文庫

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー3件

みんなの評価3.9

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
3 件中 1 件~ 3 件を表示

紙の本

人生という名の汽車

2016/06/21 06:38

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:Todoslo - この投稿者のレビュー一覧を見る

宇宙空間を走る鉄道が、人間の生きざまそのものに思えてくる。途中下車の間にたくさんの記憶や感情を置いてきぼりにしてしまい、ラストには悲しみを感じた。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2014/06/08 18:08

投稿元:ブクログ

何度も読み返してきた4編に加え、
「グスコーブドリの伝記」を読みました。

ブドリの苦難・・妹との再会・・最後の決断・・
賢治氏の人生とも重なるような感覚でした。

2012/06/01 23:09

投稿元:ブクログ

青空文庫で読了。
読むのは3回目くらいだけど、毎回新鮮に感じるのは、
この作品の凄さだろうか。

双子の星の話とか、星めぐりの歌とか、
宮沢賢治作品の要素がちょこちょこ入っていて、
「あ、私知ってる!」と懐かしく感じる。

それにしても、こんなに悲しい話だったろうか。。
ジョバンニがこんなにさみしい思いを抱えている子だったとは。。

3 件中 1 件~ 3 件を表示