サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【ネットストア】カレンダー全品ポイント最大10倍キャンペーン

カレンダーポイント最大10倍キャンペーン(~12/31)

hontoレビュー

視えるんです。 2 (幽BOOKS)(幽ブックス)

視えるんです。 2 (幽BOOKS) みんなのレビュー

コミック

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー3件

みんなの評価3.8

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (2件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
3 件中 1 件~ 3 件を表示

紙の本

やはり怪談は面白い

2016/07/30 10:55

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:キック - この投稿者のレビュー一覧を見る

伊藤氏の実話コミックエッセイ第2弾です。
 今回は、人形の祟りの連鎖やトンネルの怪異等の怪談の定番だけでなく、金沢・長崎・桜島・広島にも足を伸ばしたり、怪談仲間たちと百物語を体験したりと、盛りだくさんな全16話で、期待を裏切りません。 また広島訪問では「何も感じない」というのが興味深かったです。「たくさんの人々の祈りがすべてを白く浄化したのかもしれない」という伊藤氏の見立てです。原爆ドーム周辺は比較的明るいのでそう感じたのではないでしょうか。理不尽な死を遂げた戦争犠牲者が成仏するとは、私にはとても思えません。結局は、お化けは存在せず、それぞれの人間の感受性が創り出しているのでしょう。そうは言っても、やはり怪談は面白いです。

 本書でも事故物件の話がありましたが、生前の父から聞いた話です。職場の近くに、住民に必ず災いが起きる一戸建ての社宅があったそうです。「そんなの迷信だ」と同僚が家族で住んだところ、奥さんが交通事故にあったり、自分は心臓発作で倒れたりしたため、程なく引っ越したとのこと。偶然で笑い飛ばすような事態ではなく、その後、その社宅は閉鎖されました。父は「水が悪かったのだろう」と言っていましたが、それは何を意味していたのでしょうか。もっと、ちゃんと聞いておけば良かったと後悔しています。世の中、不思議なことはあるものです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2015/07/30 00:10

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/05/18 18:26

投稿元:ブクログ

レビューを見る

3 件中 1 件~ 3 件を表示