サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~1/31)

丸善丸の内本店×hontoブックツリーが贈る あの著者が選ぶ『テーマで読む5冊』

hontoレビュー

或るろくでなしの死(角川ホラー文庫)

或るろくでなしの死 みんなのレビュー

文庫

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー4件

みんなの評価4.2

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (2件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
4 件中 1 件~ 4 件を表示

2015/11/02 11:10

投稿元:ブクログ

やっぱねー、グロいんだけど
こんなに哀愁漂うグロい話をかけるのは
平山さん以外いないんじゃないかと思う。
ごくつぶしの死とからっぽの死はかなり哀愁。

2016/04/07 11:47

投稿元:ブクログ

素直に不愉快な読後感が味わえる本。
或るろくでなしの死の最後のやり方、よくあんなもん思いつくなと不愉快になりつつも感心した。

2014/11/25 21:17

投稿元:ブクログ

全編よかったよ。
特に【或る空っぽの死】がよかったので、275ページぐらいの長編でもう一度読みたいな。

2015/07/07 22:42

投稿元:ブクログ

どの話もおもしろかった。
生物的な死ばかりが描かれているわけではない。
そのパターンがあることに気づくと「次の話はどっちだろう?」と思いながら読んでいた。
それもこの本の楽しみ方のひとつかも。

特に好きなのが
『或る嫌われ者の死』
『或るごくつぶしの死』
『或る愛情の死』
『或る英雄の死』
の四編。

『或る嫌われ者の死』はただただ切ない。

4 件中 1 件~ 4 件を表示