サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

	ブックオフ宅本便ページ修正(2017/11/22~12/31)

hontoレビュー

14のフレームワークで考えるデータ分析の教科書

14のフレームワークで考えるデータ分析の教科書 みんなのレビュー

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー12件

みんなの評価3.7

評価内訳

12 件中 1 件~ 12 件を表示

紙の本

データサイエンティストに読んでほしい本

2014/09/23 13:19

2人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:アップルファン - この投稿者のレビュー一覧を見る

私は直接データ分析をしているわけではありません
データの分析や社内のデータ活用を専門の会社に依頼している側です
そのようなことから興味があって本を買い読みました

データサイエンティスト(データ分析者)はどのようにして
データ分析をしているのだろうか?と
常々疑問に思っていたからです

私は、データサイエンティスト(データ分析者)に対し不満があります

色々な会社にデータ分析を頼みましたが、
一様にデータ分析をした結果を教えてくれるだけです
その先(データ見て何をすべきか)がないのです

彼らはそれを「見える化」の第一歩だと言いました
確かに、今まで見えていなかった部分が見えるようになったので
それはそれで価値があるかもしれません

しかし、見えただけで、
その先(データ見て何をすべきか)がないと
意味がないのではないかと私は感じました

さらに、社内にBI(ビジネスインテリジェンス)システムを導入しました

それも、「見える化」の一環として導入しました
いつでもどこでもダッシュボードを通して
データが見えます

正直「で、何???」という感じです
単にデータを眺めやすくなりましたが、
その先(データ見て何をすべきか)が続きません

システム導入してくれた会社の
データサイエンティスト(データ活用の専門家)に
いくら聞いても操作方法しか教えてくれません

その先の、このデータを見て「どうすれば良いのか?」という視点がないのです

本に書かれていた通り、アクションに結びつかないデータ分析は
まさに無意味です
お金と時間のムダです

正直、現場からは
無駄なツールの操作する時間
無駄なツールにデータを入れるための手間ひまの時間
に対し不満が出ています

そのことが、私のデータサイエンティストに対する不満です

その悩みに対し回答をくれたのが、この本です
データ分析後にどのようにアクションに繋げるのかが
書かれていたのです

言われると当たり前のことですが、
その視点がない「分析結果」や「データの見える化」は
よろしくないと思います

つまり、この本は、
データサイエンティスト(データ分析者)に読んでほしい本
なのです

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2017/11/28 21:25

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/08/28 20:33

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/04/24 17:21

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/05/21 23:08

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/07/17 12:16

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/07/18 09:10

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/01/03 12:13

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/10/11 08:34

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/06/24 21:36

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/07/02 18:22

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/09/29 22:52

投稿元:ブクログ

レビューを見る

12 件中 1 件~ 12 件を表示