サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~2/28)

【ネットストア】雑誌全品ポイント2倍(~2/28)

hontoレビュー

パンの世界 基本から最前線まで(講談社選書メチエ)

パンの世界 基本から最前線まで みんなのレビュー

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー4件

みんなの評価4.3

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (2件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
4 件中 1 件~ 4 件を表示

紙の本

より深く理解するには

2015/09/28 06:13

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:i - この投稿者のレビュー一覧を見る

粉や副材料の特徴とどう組み合わせたら良いのか
酵母より酵素を利用して粉の味を出す方法や何故この素材に決めたのか
柔らかく静かな文章の中に著者の情熱を感じる本でした

高加水はもちろん、家庭で作れる他のパンにも活かせるヒントが豊富です

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2014/12/27 06:12

投稿元:ブクログ

パンの世界の奥深さがよくわかる一冊。材料はもとより、こね、発酵、焼成など各工程での著者の工夫やこだわりが詳述されている。微妙な加減で味が変わるパン。この本を読んで、もっと色々なパンを食べてみたくなった。

2015/12/02 23:45

投稿元:ブクログ

パン作りに対する真摯な姿に圧倒される。
長らく、高ぇよ、高ぇよ、と呟きながら食しておりましたが、心底納得しました。
さらなる奥深いパンの世界へ誘ってもらえました、ありがとうございます。
本で紹介されたパン全て食べたくなりましたが、そんなことしてたら身代つぶします(^_^;)

2014/12/26 14:14

投稿元:ブクログ

パンのことは、ほとんど知らないけれど、この本を読んで、パンを作りたくなってきた。

それくらい、パンとパン作りを魅力的に描いている。

と言っても、パン作りを簡単そうに解説している本ではない。むしろ、その逆。

特に、著者は、長時間発酵と多加水という普通はやらないことにこだわり続けており、パン作りはまさに職人技ということがひしひしと伝わってくる。

それでも、自分もパン作りをしてみたいと思わせるのは、何なんだろう。

もう一度読んでみないと分からないかも。

4 件中 1 件~ 4 件を表示