サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~1/31)

2017冬 メディア化キャンペーン(2017/1/17)

hontoレビュー

ほしい本の一覧を見る

恋の罪、愛の罰(ハーレクイン・ロマンス)

恋の罪、愛の罰 みんなのレビュー

新書

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー1件

みんなの評価4.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
1 件中 1 件~ 1 件を表示

2014/10/09 19:00

投稿元:ブクログ

"「サマンサ?」電話の向こうで、けっして忘れられない声が言った。
サムをそう呼ぶのはラファエレしかいない。二人は4年前、ミラノで
恋に落ち、激しく愛しあった。その結果が予想外の妊娠。
ラファエレのあからさまな拒絶に、サムは流産したと嘘をついて
彼のもとを去った。しかし息子の存在を知ったラファエレは激怒し、
親子の絆を取り戻すために3人で暮らすことを強要してきた。
サムの神経は限界まで追いつめられているのに、
ラファエレは容赦なく彼女を罰しつづける――
昼も夜もともに過ごし、彼への思いを燃え上がらせることで。
かつて二人がどれほど情熱的に求め合ったか、思い出させることで。
でもいくら望んでも、二度とラファエレに愛される日は来ない……。"

1 件中 1 件~ 1 件を表示