サイト内検索

詳細検索

送料無料(~12/31)

[CPあり]2016年年間ランキング【ランキングTOP】(~12/14)

hontoレビュー

本の雑誌 2014−10 特集=日記は読み物である!

本の雑誌 2014−10 特集=日記は読み物である! みんなのレビュー

  • 税込価格:7006pt
  • 出版社:本の雑誌社
  • 取扱開始日:2014/09/12
  • 発送可能日:1~3日

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー5件

みんなの評価3.8

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
5 件中 1 件~ 5 件を表示

2014/11/29 16:47

投稿元:ブクログ

使用する言語によって世界の見え方が変わる。
人間が使っているような言語においては、何かの言語で表現できることは別の言語でも表現できるというのが現代では基本とされる。

2014/09/14 19:08

投稿元:ブクログ

2014/09/14 購入。今回の特集は「日記は読み物である!」。ところで、広告にあったサンリオSF文庫総解説がとっても気になる。

2015/07/20 09:55

投稿元:ブクログ

日記の特集。
一般の人が書いた日記が古本屋に出ているという事実にびっくり。
家族が内容もわからずに死後に古本屋にまとめて出しちゃったりするんだろうなぁ。
有名作家の日記もありますが、あまり読んだことが無いような気がします。
読むなら、まずは風太郎の有名どころからかな。

2014/10/11 12:19

投稿元:ブクログ

特集は、日記は読み物である!

プライベートな日記を集めている人がいた。究極の一点ものだ。新潮文庫の「マイブック」を買って、日記をつけて古本屋に売る。利益は出ないが自費出版になるのだろうか?ただし、読者は一人しかいない。

では、電子書籍としてセルフバブリッシングしたらどうだろうか?

amazonでkindleストアを覗いてみたら、既に日記を出版している人が結構いたw

2014/09/16 10:32

投稿元:ブクログ

日記特集。本の雑誌は(ハマってしまいそうなので)これまでなるべく避けていたのですが、特集に惹かれてつい初買いしてしまった。後悔はしていない。日記を読むのは好きです。名作日記本が多数紹介されていて大変面白かった。読みたい本がまた増えた…。それにしても、書き込まれているマイブックをブックオフで集めるとは…。あと、彼女の日記を盗み読む堀井憲一郎とか。他、長嶋有の図書カード3万円で買い物の達人、自著を買ったり付き合い買いしたりでマイペースすぎる。この企画面白いですね。やっぱりこの雑誌、ハマっちゃうな…。

5 件中 1 件~ 5 件を表示