サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

新規:5周年記念!最大5倍ポイントキャンペーン(0428-0531)

【ネットストア】雑誌全品ポイント2倍!! (~6/30)

hontoレビュー

自宅で親を看取る 肺がんの母は一服くゆらせ旅立った

自宅で親を看取る 肺がんの母は一服くゆらせ旅立った みんなのレビュー

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー2件

みんなの評価3.5

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
2 件中 1 件~ 2 件を表示

2014/10/25 17:48

投稿元:ブクログ

安部くんが「女性が輝く社会」とかほざいて、閣僚にも女性を数人入れたりしているこの頃。にもかかわらず、数年前はかなり勢いのあったこの方を見かけないと思っていたら、こういうことをしていたのか。まあ、母親の介護・看取りばかりが理由ではないだろうけど。
この本は小池百合子さんが自宅で母親を看取った記録。たった12日間のことだけど、専門職や家族・付き人も含めた人々からなる介護チームの記録、著者の文章、医師が渡していた対処メモをもとに、1日ごとにまとめたかなり克明な介護の記録で、介護・看取りの水先案内になる良質な本だと思った。
本のなかでふれられていた両親のエピソードが面白かった。事業家で政治にも肩入れし、振り向かず突き進むタイプの父親と、60歳を過ぎてから突然、カイロで日本料理店を開いた母親。人と違うことが美徳の家だったとか。「食えない女」ってイメージだった小池さんの印象がちょっと変わった。

2016/09/02 11:01

投稿元:ブクログ

自宅でお母さんの最後を看取ると決心した時の気持ちや、日々の出来事、利用した介護サービスの内容などについて書かれた本。介護をしたことがないのだけれど、いろいろと勉強になりました。

2 件中 1 件~ 2 件を表示