サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~2/28)

【ネットストア】雑誌全品ポイント2倍(~2/28)

hontoレビュー

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー3件

みんなの評価5.0

評価内訳

  • 星 5 (3件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
3 件中 1 件~ 3 件を表示

紙の本

ゴッホとゴーギャンの絵を大きく見る。

2002/07/29 09:45

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ばなな - この投稿者のレビュー一覧を見る

この本は「子供〜おとなまで」と書いてあるが、中身の文章は読みやすいこども向けだ。しかしかなりの大判なので、美術書としての画集並みの迫力でゴッホとゴーギャンの絵が楽しめる。それぞれの代表作が収められ、年譜や地図なども添えられとても見やすい工夫がされている。はじめてゴッホやゴーギャンに触れるこどもたちには最適な一冊だ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2010/09/17 12:53

投稿元:ブクログ

画家のゴッホとゴーギャンを紹介する一冊です。2人の接点はどこにあるのでしょうか?それぞれの画家生い立ちから何に興味を持って絵を描いていたのかなど小学生にも分かりやすく説明されています。この独特な2人の画家はどんな人達で、どんな絵を描いていたのでしょうか。

2016/12/22 12:30

投稿元:ブクログ

思いがけないところでこの絵本の存在を知って、図書館の児童書コーナーで見つけ出した。
大型絵本で、ゴッホとゴーギャンの人生が、子ども向けの易しい文章で書いてある。先日まで東京都立美術館で開催されていた「ゴッホとゴーギャン展」(2016年)で鑑賞できた作品ほか、計30点の絵も掲載されている。ファン・ゴッホの≪アルル 黄色い家≫(1888)と、ゴーギャンの≪我々は何処から来たのか 我々は何者か 我々は何処へ行くのか≫(1897)を実際に見てみたい。
子どもに贈る絵本はこういうものが良いのではないかと思う。大人にもおすすめ。
161222

3 件中 1 件~ 3 件を表示