サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

アウトレットブック ポイント4倍キャンペーン(~2/28)

2/1 必ずもらえる!hontoサービス使い倒しキャンペーン (~2/28)

hontoレビュー

ほしい本の一覧を見る

乙嫁語り 2 (BEAM COMIX)(ビームコミックス)

乙嫁語り 2 (BEAM COMIX) みんなのレビュー

コミック 第7回マンガ大賞 受賞作品

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー124件

みんなの評価4.6

評価内訳

124 件中 1 件~ 15 件を表示

紙の本

読んでいてドキドキしてきます。とても素敵な作品です。

2010/06/17 16:40

14人中、13人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:東の風 - この投稿者のレビュー一覧を見る

 第十話「布支度」に描かれている刺繍、その刺繍を彩る文様の数々、素敵でしたねぇ。思わず、ほうっと見とれてしまいました。布をまとったティレケが話の扉に描かれた見開き二頁がとりわけ見事で、うっとりしてしまった。

 カルルクとアミルのおしどり夫婦ぶりも、読んでいてドキドキしてしまう。カルルクを見つめて頬を染めるアミルの新妻ぶりの初々しいこと。第九話「嫁心」の中、無邪気に戯れるふたりの姿に、見ているこちらまで泣き笑いしたくなりましたよ。

 颯爽、ひゅっと駆け抜ける風の気配も素敵。例えば、第七話「争い(前編)」の中、45~46頁にかけて。馬を走らせるアラクラが、駆けてくるアミルの手を引いて、馬上に引き上げるシーンがあります。アミルのひるがえる衣装のすそ。跳んだ瞬間のアミルの靴裏。そして、「ブワッ」と風を起こし、くるりと回転するアミルを描いたひとコマ。本の中から風が吹いてくるみたい。こういうところは素晴らしい描写力だなあと、わくわくしちゃいますね。

 あと、本巻での新キャラ、アミルの友達になる娘、パリヤの人柄もいいですね。アミルと話してて、正直に言いにくいことを最初はウソついてごまかそうとするんだけれど、思い直して正直に打ち明けて、打ち明けてる最中、ちょっと興奮してワアッとぶちまけてしまうところ。136~137頁にかけてのワン・シーン。くすりとさせられました。パリヤにも、アミルにとってのカルルクのようないい伴侶ができて、春が訪れるとよいなあ、なんて。

 ユーラシア大陸、オリエントの風を感じる素敵な漫画ですね。登場人物がまとう魅力的な衣装、彼らの表情の生き生きとしていること、ちょっとした話のエピソードに味わいがあることなど、実に読みごたえのある作品。第3巻を手にするのが、今から待ち遠しいです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

布支度

2017/06/07 17:17

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:pope - この投稿者のレビュー一覧を見る

刺繍が素晴らしいなぁ。
ティレケさんみたいに女の子が勇壮な柄が好きなのは珍しいんだろうか。
しかし親子といえども非情なアミルのとこの父親・・・

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

美しい絵

2017/02/11 22:16

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:トライアンフ - この投稿者のレビュー一覧を見る

相変わらずこの作者の絵は美しいなと思う。
絵の美しさもさることながら、
ストーリーもまた波乱の展開であった。次巻も期待である。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

細かい

2017/01/04 08:45

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ぽんぽん - この投稿者のレビュー一覧を見る

毎回毎回、絵が細かいなーと関心します。
刺繍すごいな!
スミスさん、アミルさんのところを出て、また旅するみたい。
ずっとアミルさんの話ってわけではないのね。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

アミルさん

2015/09/28 17:46

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:のきなみ - この投稿者のレビュー一覧を見る

とそのご近所、な巻。
ストーリーのおもしろさもだがあちこちに出てくる装飾や布の刺繍図案、彫刻の繊細さにそれだけをジッと見てるだけでもすごすぎてびっくりする
アミルさんのご実家はちょっと不穏な空気があって不安
ふたりが不幸な目に会わないと良いけど・・・・

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

迫力あります

2015/08/21 08:54

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ハム - この投稿者のレビュー一覧を見る

新キャラのパリヤさん登場です。争いのシーンに迫力があって、いっき読みしました。戦い方がリアルに描かれていておもしろかったです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2011/04/09 12:18

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/06/28 22:27

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/08/06 09:33

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/11/05 17:51

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/07/22 23:39

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/06/14 05:37

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/06/22 22:16

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/06/14 11:10

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/06/15 22:26

投稿元:ブクログ

レビューを見る

124 件中 1 件~ 15 件を表示