サイト内検索

詳細検索

送料無料(~12/31)

宅配買取宅本便ポイントアップキャンペーン(~12/31)

hontoレビュー

うしろ 1 ふきげんな死神。(角川ホラー文庫)

うしろ 1 ふきげんな死神。 みんなのレビュー

文庫

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー3件

みんなの評価4.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
3 件中 1 件~ 3 件を表示

紙の本

読みやすい小説

2015/10/06 23:36

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者: - この投稿者のレビュー一覧を見る

普段小説はあまり読みませんが、レベルファイブさんの作品が好きなので気になって購入しました。
読み始めてからはあっという間に読み終わりました。面白かったです。
挿絵は全くありません。文だけでも十分情景が浮かびましたが、挿絵がいくつかあると、より楽しめたかなと思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2016/07/28 09:12

投稿元:ブクログ

死神・宇城と、その眷属になってしまった普通の女子高生・七名子の話。
4つの短編からなっていて、最初は学校内の事件から始まるけど、二話目はストーカー殺人犯、三話目は業務上横領・窃盗犯、最後は大量殺人鬼と戦うことになる。

カード化された死神アイテムがなかなか面白かった。
普段はマフラーになっている宇城の相棒・蛇のタクシャカとともに、脳内ビジュアルを楽しく演出してくれました。
途中で出てくる幼女死神・ミラベルが可愛い。彼女の眷属・伊織とのコンビが最高。この二人メインの話も見たいところ。

話としては、三話目に入っていた『コトダマ迷宮』が一番好き。
保険会社での横領の話で、真犯人の見当は初めからつくものの、後味悪いったらない。そこがいいんだけどw

最終話で、敵の親玉がまだ暗躍中でしたが続編があるのですね。
設定がバッチリなのでいくらでも話を作っていけそうな感じです。上記の通りミラベル・伊織コンビの活躍を願っています(笑)。

2014/11/21 17:14

投稿元:ブクログ

ン~、ホラーじゃない気がします。
死神は出てくるけど、ホラーと思って読んだらがっかりです。
ストーリーはまあまあ楽しめたけど・・・
次に期待して続編を買うかどうか迷ってます。

3 件中 1 件~ 3 件を表示