サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【ネットストア】カレンダー全品ポイント最大10倍キャンペーン

カレンダーポイント最大10倍キャンペーン(~12/31)

hontoレビュー

「本が売れない」というけれど(ポプラ新書)

「本が売れない」というけれど みんなのレビュー

新書

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー28件

みんなの評価4.1

評価内訳

28 件中 1 件~ 15 件を表示

紙の本

本と読者と著者

2016/07/18 11:57

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:猫目太郎 - この投稿者のレビュー一覧を見る

「読書離れ」と言われて久しいが、本当に人々は「本」から離れているのか。Amazonやそれに類似するネット書店の展開で、「本を書店」で買う事から「ネットで注文」する事に変化した。読者にわからない、本屋の取り継ぎ任せという事態見えてくる。Amazonで「電子書籍セール」も行われ、電子書籍で読む層も増えてくる。「本を売る」事だけの本屋では成り立たない事も、本書で見えてくる。だが、本当に大事なのは「本と読者、著者をどう繋ぐか」だと著者は言う。本屋や出版会社も商売だが、本と読者を繋ぐ事と「読まれて初めて存在する」本の未来を考えなければいけない。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2015/01/02 17:36

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/03/30 11:29

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/11/16 09:42

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/12/09 13:19

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/12/11 23:13

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/11/14 09:11

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/06/25 16:57

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/12/17 15:17

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/06/30 05:29

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/08/16 10:30

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/05/12 15:22

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/07/14 07:48

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/07/02 21:01

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/12/30 10:26

投稿元:ブクログ

レビューを見る

28 件中 1 件~ 15 件を表示