サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~2/28)

修正:【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリーが贈る あの著者が選ぶ『テーマで読む5冊』:ポイント5倍キャンペーン(~4/4)

hontoレビュー

世界を読み解く一冊の本

世界を読み解く一冊の本 みんなのレビュー

専門書

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー2件

みんなの評価5.0

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
2 件中 1 件~ 2 件を表示

読み応えあり。専門知識がなくても大丈夫。

2016/03/16 22:37

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:照月 - この投稿者のレビュー一覧を見る

正に読む人を選ぶ一冊ですね。

「プラトンの近代校訂本」納富 信留。

「中世の聖遺物礼拝と文書」 杉崎 泰一郎

「ダンテ『神曲』の世界」藤谷 道夫

「世界を読み解く一冊の本」松田 隆美

「キリストの系譜の視覚表象」 原島 貴子

「フランチェスト・コロンナ」伊藤 博明

「情報の玉手箱」鷲見 洋一

「収集と解体」徳永 聡子

「生物・言語・写本」 三中 信宏

「江談抄」佐藤 道生

「源氏物語系図の世界」佐々木 孝浩

以上の論文を掲載しています。(敬称略)

何故か4本目の論文名を本のタイトルにしています。

プラトンから源氏物語まで。

世界を読み解く、東西の名著、とあるので

ギリシャから日本まで扱っているのは、

当然と言えば当然なのだが。

こうして幅を広げると、

底が浅くなってしまいがちなのだが、

本書にはそれがない。

どの論文もそこが深い。

だが、専門知識がないと読めないと言うほどではないので、興味を持たれた方はチャレンジしてみるといいと思う。

個人的には、「ダンテ『神曲』の世界」が面白かった。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2014/11/05 13:35

投稿元:ブクログ

東西の名著と、奇書!

慶應義塾大学出版会のPR
http://www.keio-up.co.jp/np/isbn/9784766421811/

2 件中 1 件~ 2 件を表示