サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

新規:5周年記念!最大5倍ポイントキャンペーン(0428-0531)

【ネットストア】日経BP社全品ポイント5倍キャンペーン(~5/31)

hontoレビュー

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー3件

みんなの評価5.0

評価内訳

  • 星 5 (2件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
3 件中 1 件~ 3 件を表示

2014/11/08 12:47

投稿元:ブクログ

書いてあることの半分くらいは専門用語、技術的な内容で理解できなかったけど、こういう生き方はいいですね。

2015/01/04 04:15

投稿元:ブクログ

藤原洋さんの自伝。ご本人からプレゼントいただきました。とりあえずの60年分だけど、これ続編が間違いなく必要ですね。この本の帯に村井さんが「やるなぁ、藤原洋」と書いていますが、全く同感。

2014/09/27 16:20

投稿元:ブクログ

著者が大学を卒業してからの現在に至るまでのテクノロジーを探求する仕事を振り返る好著、パソコンそしてインターネットの歴史に思いを馳せながら一気に通読した。

1996にスタートしたインターネット総合研究所の企業理念は"Everything on IP,IP on Everything!”とのこと、現在最もホットなキーワードである"IoE"を既に見通していたようだ。やんちゃとも言える氏の行状が日本のインターネットそしてICTを牽引していたのは想像に難くない。

終章の「インターネット前提社会に向けて」では氏の益々の意欲がみなぎっているのを感じると共に、ICT業界の未来に一筋の光明が見えた。

来る10月23日に開催するJASIPA第48会定期交流会にて、本書の著者である藤原洋さんにご講演頂きます。ご興味のある方はコメントなど頂けると幸いです。

3 件中 1 件~ 3 件を表示