サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~2/28)

全品ポイント3倍(0301-31)

hontoレビュー

「評価される」極意 知らないとヤバイ

「評価される」極意 知らないとヤバイ みんなのレビュー

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー1件

みんなの評価5.0

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
1 件中 1 件~ 1 件を表示

2014/09/24 21:13

投稿元:ブクログ

amazonでは発売前になっていましたが?、ロ-ソンでは既に売られていたのでレビュ-を書かせてもらいます。

本書で語られている評価される極意は二段階のレベルがあると思えました。ひとつは仕事で指名されること。その為には上司に使える人間であるとこや、上司の意向をや判断を聞きだしその要望に応えるなどサラリ-マンなら誰もが意識していることだと思います。

これだけ見ると長いものには巻かれろのような主張かと思えるかもしれませんが、本書ではもう一つ先の姿も書かれており、それが自分の強みを世間のニ-ズにマッチさせる方法です。所謂やりたいことをしてそれでお金を貰える一番幸せな働きかたともいえる状態です。

成功した事業家の中には自分のやりたいことをやって成功した人もいるのは確かです。ただ普通に組織にいる人間でこのレベルにいきなり到達することはなかなか難しいと思います。仮に秘めた才能があっても上司から仕事を回してもらえなければ腕を振るう機会がありません。

大部分の人が最初に目指すべきは上司に評価され、仕事で指名されることだと思います。それは上司に媚を売ることが目的ではなく、あくまで仕事を通じて自己を成長させる機会を獲得することが目標にしたものです。

第一の目標を到達した人間が次に考えるのが自分の強みを世間の要望にマッチさせる第二段階の目標を追求することではないかと思います。他人に評価される第一段階の目標ばかり追求していると自分の精神が死んでしまう、第二段階の目標ばかり追求していると世間に評価されない可能性が高い。

このバランスをうまく取ることが本書で語ろうとされている『評価される極意』ではないか。私にはそのように思えました。

1 件中 1 件~ 1 件を表示