サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

新規:5周年記念!最大5倍ポイントキャンペーン(0428-0531)

5/10 【HB】丸善 丸の内本店×hontoブックツリーが贈る あの著者が選ぶ『テーマで読む5冊』第3弾(~6/14)

hontoレビュー

ホームズ連盟の事件簿

ホームズ連盟の事件簿 みんなのレビュー

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー8件

みんなの評価3.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (4件)
  • 星 2 (1件)
  • 星 1 (0件)
8 件中 1 件~ 8 件を表示

紙の本

こちらが

2016/10/23 11:44

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:igashy - この投稿者のレビュー一覧を見る

1作目だったんですね。
こちらもパスティーシュというより『ファンフィクション』だなぁと感じますが、好き度が伝わってくる感じで好ましいです。ハドソン夫人のマフィンおいしそうだなぁ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2014/10/30 14:32

投稿元:ブクログ

レストレード警部の活躍が…見たかった…です…
でもアイリーンやハドソンさんの活躍っぷりにはにやにやが止まりません。特にハドソンさん、やるじゃん!
しかし有名シャーロキアンの北原さんの足元に及ぼうとするのもおこがましいが、くっそ、もう一寸正典の方買い直しててでも読み込まねば!!

2015/07/18 09:55

投稿元:ブクログ

ホームズシリーズに登場する、ホームズ以外の方々を主役とした作品。
ワトスン博士やハドソン夫人から、サー・バスカヴィルまで、広く登場します。

ホームズシリーズを全て読んだ方こそ読むべきですね。
端々に出てくるものに、原作のモチーフを見出すことができる…ようです。
さて、原作全部読んだはずなのに、あまり覚えていない私はどうかといえば、面白かったです。
この本を読んで、さらに読み返すというのもアリですね。

2016/02/11 15:08

投稿元:ブクログ

「ホームズの周囲のキャラクターたち」を主人公にしたパスティーシュ。どの話しも原作のあの頃だな、と気づけて楽しい。しかも続刊するようで!他の方の感想にあるように、ちょっと雰囲気はジュブナイルっぽい。

2014/12/03 14:50

投稿元:ブクログ

[図書館本]
ジョン・H・ワトスン博士、ハドスン夫人、レストレード警部、サー・ヘンリー・バスカヴィル、ウィギンズ少年、アイリーン・アドラーと、ホームズの周囲のキャラクターたちを主人公にした連作パスティーシュ短編集。アイデア自体は面白いのだが、事件そのものが面白くない。実に惜しい。

2016/05/31 18:09

投稿元:ブクログ

小説NON2013年9、11月号、2014年1、5、7、9月号に掲載した6篇を2014年10月に刊行。ホームズ・パスティーシュ集。ホームズ本人ではなく、脇役達を主人公にしたホームズもの。それなりに面白かったのですが、ホームズ並の推理には及ばない世界で、焦燥を感じました。もう1作同様な趣向の作品があるようなので、それも読もうと思いますが、やはり、北原さんのホームズを読みたいです。

2015/09/12 08:54

投稿元:ブクログ

ホームズシリーズの脇役たちが探偵をつとめるサイドストーリー集。本家には劣るがホームズ好きな人には割と楽しめる一冊なのでは。

2015/04/16 23:02

投稿元:ブクログ

ホームズの周りの人たちを
主人公にした短編集
一話ごとに主人公が変わる
ホームズ不在でも
語られているのはホームズ
楽しかった
続巻が出るらしい
とても楽しみ

8 件中 1 件~ 8 件を表示