サイト内検索

詳細検索

送料無料(~12/31)

[CPあり]2016年年間ランキング【ランキングTOP】(~12/14)

hontoレビュー

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー9件

みんなの評価4.2

評価内訳

  • 星 5 (4件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (2件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
9 件中 1 件~ 9 件を表示

紙の本

かつての仲間が集結

2015/10/17 17:21

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:黄龍 - この投稿者のレビュー一覧を見る

読みだしたら最後まで止まらない。かつての仲間たちが集結(春虎以外)。土御門が捕まったのが合図に天馬が動き出し、京子と落ち合ってから仲間と合流して行く流れが胸が熱くなった。大友先生や蘆屋道満まで登場。格上の十二神将とのバトルでも仲間と協力し合って勝利!!ダークサイドに堕ちつつある大友先生が相当ヤバそう。春虎も警告してたし、以前京子が星詠みした通りになってる。あと戦闘で足を引っ張ってる飛車丸。新しく出て来た機甲式の「羽馬」良いね。天馬のお父さんが作った最高傑作。走っている「羽馬」の挿絵見たかったな。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

仲間たちが集結!

2015/07/24 13:55

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:月緒 - この投稿者のレビュー一覧を見る

11巻では、仲間達の動向がゆっくりと描かれているのに対し、今回は後半から息つく暇もない怒濤の展開! それなのに著者曰く「いよいよこれから」だと言うのですから、大いに期待するというもの!!

今回は仲間達が集結する話。やっと会えたことにお互いが歓喜しています。そしてそれは私も同じ。春虎だけはまだですが、まぁ彼は今渦中にいますからね…。最後の最後で多軌子もやらかしてくれましたし。

私は一読者でしかないのに、今後の展開にものすごく緊張している。 彼らの心情を共有できているということかな(笑)

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2016/10/18 22:36

投稿元:ブクログ

スピード感たまらん。めまぐるしく変化する状況に読むのが追いつかなくてもどかしいから、ちょっと置き去りにされたからもう一回読まなくちゃ!!

あの日よりちょっとだけおとなになったみんなの再会は、嬉しく微笑ましく頼もしくて何度も泣きそうになった。信じていたもの信じられなくなったもの、心境や状況の変化で前と同じではいられないもどかしさとか、いろいろなものが詰め込まれてた。

うん、しばし現実にかえろう。

2014/11/27 22:46

投稿元:ブクログ

タイトルのように星々が集結していく様はテンション上がりまくりですね。口絵にもあったけど「いま、自分たちは無敵だ。」という言葉がすごく彼・彼女達らしく感じられた。残るは春虎だけ…だけどさすがにもう少しかかってしまうか。秋乃も春虎=夜光と繋がりがある存在なようでどう絡んでいくのか楽しみ。私的には天馬の決意のところでグッと来た。表舞台に立ってない人でも、やっぱりこの作品の大人達はかっこいい。

2015/03/25 17:38

投稿元:ブクログ

春虎以外の仲間たちが夏目のところに結集しましたね......散り散りになった仲間が集まる物語はやはり熱いなぁ!

2015/02/04 13:05

投稿元:ブクログ

仲間たちとの再会。大友先生になにが起きているのか…。天馬が本当にすごいよなって思う。縁も立派な才能だと思うし。続き楽しみだー(*^▽^*)

2014/11/23 21:37

投稿元:ブクログ

11/23/2014 読了。

揃った!
春虎以外とはいえメインメンバー集まると
やっぱり盛り上がりますね。

なんか天馬の髪型変わったような…。

月輪が夏目のために必要なようですが、
どういう用途で必要かはまだ不明で、
でも秋乃がそうみたいですね。
相馬の意味が出てくるのかな…。

にしても、本当にキャラがどんどん増えるよー。
登場人物の一覧をつけてほしいっすね笑。

飛車丸はコンの姿のが好きだなぁ…。

2014/12/04 03:22

投稿元:ブクログ

うわあ…春虎が…ちゃんと春虎なのに…なんと恰好いい…。そう、風格…風格ある…。
飛車丸が心配だったり秋乃が気になったり大友先生がどっきりさせられたりしてましたが、何といっても星が集結しちゃって無敵でいけいけゴーゴーなのだ。

2016/11/21 00:39

投稿元:ブクログ

土御門3人衆が逮捕されて事態は急展開。
春虎と夏目・大友、夏目と仲間たちが再会し、多岐子が神降ろし?をするという。
あれから察するに、倉橋たちは多岐子を神にしようとしてるのかな。

しかし、春虎のスタンスがよくわからんなー
私情もあるんだろうけど、陰陽のバランスを取る調整者的なポジションになっちゃってる感。
大友が陰陽のバランスを欠いてる(たぶん陰に傾きすぎてる)からって手を組むの断ったし。

関係ないけど、多岐子が神降ろしした時がメルエムが覚醒したシーンとダブったw
他に有無を言わせない迫力というか、なぞの謎の貫禄みたいな。

9 件中 1 件~ 9 件を表示