サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

3日間限定!5周年記念!5倍ポイントキャンペーン(0522-0524)

5/10 【HB】丸善 丸の内本店×hontoブックツリーが贈る あの著者が選ぶ『テーマで読む5冊』第3弾(~6/14)

hontoレビュー

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー2件

みんなの評価3.5

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
2 件中 1 件~ 2 件を表示

2015/06/25 16:10

投稿元:ブクログ

末期がんで余命いくばくも無いと宣告せれた人の癌の進行が何年も止まる話など、米国の癌専門病院の名医による著書だけに興味深い.癌患者に勇気をあたえてくれる.

2017/04/28 21:31

投稿元:ブクログ

著者は子供のころに朝鮮戦争を体験し、後、ベトナム戦争にも従軍医として参加する。それらの経験を踏まえながら、医師として数々めぐり合ってきたがん患者たちがそれぞれに病気と向き合う姿勢について、著者の思いを真摯に訴えている。がんという病気には再発が必ず付きまとう。だから、病気を受け入れ、病気と共に生きようという心構えが必要と説く。また、決して悲観したり、苦痛を大げさに訴えたりせず、心穏やかにして、医師と治療法を信頼し、前向きに笑って過ごすことが大事だと説く。まったくその通りだと思う。最後の方では、敬虔なクリスチャンであることもあり、自己よりも弱い他者の救済の大事さについて言及しているが、なんの宗教であれ、最終的には他者に思いやりをもって、手を差し伸べる生き方の尊さに変わりはないだろう。「死んだあとに残るのは『自分がどれだけ幸せな人生、価値のある人生を生きたか』ということ、ただそれだけ」との言葉はまさにその通り、今、がんと向き合う自分にとっての金言に如く。

2 件中 1 件~ 2 件を表示