サイト内検索

詳細検索

送料無料(~12/31)

レビューキャンペーン(1201-31)

hontoレビュー

自覚

自覚 みんなのレビュー

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー66件

みんなの評価4.2

評価内訳

66 件中 1 件~ 15 件を表示

電子書籍

ブレない竜崎

2016/01/11 15:27

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:アンディ - この投稿者のレビュー一覧を見る

竜崎署長を取り巻く登場人物の視点で描かれるその「ブレなさ」に感嘆。現実の世界では存在できないであろう潔癖さ、誠実さに脱帽。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

面白い

2015/09/04 12:45

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ベイブ - この投稿者のレビュー一覧を見る

主人公の竜崎署長を取り巻く脇役達の短編集。
これまで全シリーズを読んできましたが、また違う角度からの視点でとてもおもしろかった。
いつも通り安定した文章で、展開する事件や問題を解決していくのは痛快でした。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

スピンオフでも学ぶところ多し

2015/09/02 22:25

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:BACO - この投稿者のレビュー一覧を見る

いつも通り安定した文章、読みやすさで一気読みとなった。
竜崎を取り囲む周辺の脇役たちに巻き起こる事件・問題をテーマとした短編集。
いづれも竜崎を中心に解決していく。
シリーズも5作を越えるとマンネリ化してきてはいるが、実社会に照らし合わせると少し見習うところもあるのかな?と勉強になる。
「襟を正す」そんな印象が残った。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

親と上司は

2015/10/28 07:20

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:テラちゃん - この投稿者のレビュー一覧を見る

警察組織とは厄介なもので、若殿と呼ばれるえりーおと、現場たたき上げの刑事に大別され、両者のぶつかり合いが小説のテーマに成ったりする。本書の主人公・竜崎は、エリートでありながら所轄い身を置く設定で、本庁の上層部とも対等にものが言える。だけでなく、豊かな人間性と、部下を大事にする姿勢が一貫していて、理想の上司の典型だろう。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2014/11/15 18:07

投稿元:ブクログ

とても面白くて、一気読み。
竜崎に近しい存在から、彼の人柄をよく知らなかった人まで、バラエティに富んだメンバーによる、7編。
それぞれの距離感から、竜崎の変人ぶりを描いていて、どの話も楽しい。
満足度がとても高い。

2015/11/01 17:51

投稿元:ブクログ

隠蔽捜査シリーズの.5シリーズ。つまりは、脇役たちが主人公になるバージョンです。

久々に畠山美奈子がでてきたり、貝沼さんが主人公になったりと、隠蔽捜査好きとしては嬉しすぎるスピンオフ作品。


「私が女性だったら、それを最大限に利用するよ。それだけじゃない。キャリアの立場も利用するし、今なら、所長という立場も利用する。利用できるものはなんでも利用する。それが、人の特質というものだ」「劣っているところばかり見ていると、訓練の本質を見誤るだろう。」。

竜崎は、利用する。なんでも。
でもそれは、警察のため。正義のため。
小説から学ぶことはたくさんある。背中を押されることはたくさんある。
エンタメでも。隠蔽捜査の竜崎には、いろいろもらってる。後押ししてもらってる。
早く6出ないかな!
2015.10.31

2014/12/08 17:22

投稿元:ブクログ

シリーズスピンアウト第2弾は短編7編。今回はいろんな人にスポットが当たります。またTVドラマにならないかなぁ・・・

2015/07/17 00:04

投稿元:ブクログ

2015/7/15
大好きな竜崎さんシリーズ。
ただし番外編。
いろんな人が問題に直面してあれこれ思い悩むけど、竜崎さんに相談してみたら「なぜ私はあんなに悩んでいたんだろう」ってなる、すべてそうなる水戸黄門的短編集w
いーんです!
竜崎さんが素敵だからいーんです!!
とは言え本編を読みたいね。

2015/09/29 21:18

投稿元:ブクログ

隠蔽捜査シリーズ、スピンオフ第2弾。

大森署署長、竜崎を取り巻く人々からみた竜崎は・・・

「漏洩」は副署長の貝塚、「訓練」はキャリア後輩の畠山美奈子、「人事」では、野間崎管理官、他全部で7つの短編作品です。

合理的で明快な竜崎節が爽快。おもしろい1冊でした。

2014/11/21 10:54

投稿元:ブクログ

隠蔽捜査シリーズ第7弾。竜崎に関わる人々をメインにしたスピンオフ短編集。
それぞれが抱える問題が、竜崎のぶれない言動で局面が変ってしまう。やはりこのシリーズは面白い。
ただやはり、長編で竜崎の活躍を読みたい。
警察組織の人事を考えると、そろそろ大森署からも異動になるのだろうか。次作が待ち遠しい。

2016/03/08 19:36

投稿元:ブクログ

しがらみや体裁などよりも
物事の本質を合理的に考え実行する
警察署長

理想の上司みたいな感じの話
警察組織の矛盾を、合理的に解きほぐす

2015/06/16 06:49

投稿元:ブクログ

竜崎さんはさすがにぶれない!
と思ったら、帯に同じことが書いてあった。
短編集だからこそ味わえるテンポの良さと充実感。
このシリーズの長編はもちろん大好きですが、この○.5の短編も読み易くちょっとした時間の合間にも手に取りやすい。

2015/05/30 10:23

投稿元:ブクログ

隠蔽捜査というシリーズですが、主人公の竜崎伸也署長
名探偵もののように、周囲の登場人物が悩み行動しているところを、目からウロコの明快な行動原理にのっとり素早く解決するので読んでいてスッキリします!

2014/11/22 09:15

投稿元:ブクログ

隠蔽捜査シリーズ、スピンオフの第2弾。
物静かながら、物語に引き込まれ、あっと言う間に読んでしまった。竜崎の変人ぶりは健在だが、あらゆる問題を独自の視点から解決していく様は痛快!

2016/03/14 11:55

投稿元:ブクログ

変人キャラの警察官僚、竜崎伸也

隠蔽捜査シリーズ5.5、スピンオフ短編集で7冊目。
スピンオフって期待値、下がるんだけど
隠蔽捜査シリーズの点5短編は
なかなかいける。

66 件中 1 件~ 15 件を表示