サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~2/28)

1,000円以上の注文で3%OFFクーポン(0224-28)

hontoレビュー

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー4件

みんなの評価3.6

評価内訳

  • 星 5 (2件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
4 件中 1 件~ 4 件を表示

紙の本

よい題材

2016/07/03 12:03

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ふさ - この投稿者のレビュー一覧を見る

よい題材で、深く取材されている。著者の主人公の生き方に対する深い共感が伝わってくる。ただ、この本に感銘を受けたとまではいかない。なぜだろうかと自分に問うてみる。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2014/12/07 21:45

投稿元:ブクログ

2014年122冊目。

長らく自殺率一位だった秋田県で、倒産に向き合う経営者向けの命の相談所である「蜘蛛の糸」を立ち上げた佐藤久男さんを追ったドキュメンタリー。
佐藤さんを中心に秋田における自殺者数は急激に減り、「秋田モデル」として全国の参考になっているという。
佐藤さん自身も会社の倒産を経験し、自殺の手前まで行った経験の持ち主。
その経験から紡がれる言葉の数々は読んでいる自分にとっても大きな励みとなった。
人は本能的には「生きたい」という衝動を持っていて、「死にたい」と思ってしまうその瞬間をなんとかやり過ごし、明日の楽しみを抱くことができれば立ち上がれると教わった。

2014/12/06 16:28

投稿元:ブクログ

日本の自殺者急増の背景には敬愛的な問題があり、秋田などの農村の自殺者が増えた背景には、それに加えて過疎化がある。そうだから自殺は個人の心の問題だけでなく国家、社会で取り組むべき社会問題である。少なくとも社会側で適切な地作を打てば、食い止められる死、避けられる死もある。自殺者を是るにできるとは思わないが、食い止めることはできる。人間には、自分の命を守る自由とともに、自分で命を絶つ自由もある。自殺の非ておもしないが、自殺がダメという価値観もない。自殺は社会問題である。

2014/12/31 18:01

投稿元:ブクログ

NPO法人「蜘蛛の糸」の佐藤久男さんの、ものすごいボリュームと、ものすごい丁寧な記録。
やっぱりこういうことは、やさしい心と、それにつぎこむ活力がないと、できませんね。
そしてこういう本を読むと、いやでもほっこりとあたたかい気持ちになる。ほんとうに、ひとがひとり生きていくことって、すごいことのはずなんや、とあらためて、思う。

4 件中 1 件~ 4 件を表示