サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

修正:1,000円以上の注文で3%OFFクーポン(0720)

hontoレビュー

麴町二婆二娘孫一人

麴町二婆二娘孫一人 みんなのレビュー

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー7件

みんなの評価3.3

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (3件)
  • 星 3 (4件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
7 件中 1 件~ 7 件を表示

題名にたがわぬおもしろさ

2015/08/13 19:44

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:紗螺 - この投稿者のレビュー一覧を見る

これ、いいな、と読み始めてすぐに思い、、最後までその感触が続いた一冊だった。派手なストーリーはないけれど、登場人物がまるでそこにいるかのように生き生きと、鮮やかに感じられる描き方がいい。麹町の一軒の家に、タイトルのような構成で亥年の女たち五人が住んでいるという設定がおもしろいし、おもしろいだけではなく実際にそれが生きている。なぜそんな構成かというと、一婆である富子さんがお嬢さんだった頃の女中のきくさんが今も一緒に住んでいるから「二婆」、更にきくさんの娘と視点人物の美智子さんを合わせて「二娘」、そして美智子さんの娘の真由ちゃんが「孫一人」という家族だから。単なる三世代家族よりもっと複雑に見え、けれどずっとその暮らしを続けてきた者にとっては意外と疑問を抱くこともない関係。そのことが、丁寧に綴られる一家の日常から見えてくる。お嬢さんの富子さんなど、今でもきくさんなしでは成り立たないという感じで、ふたりの関係は友達よりも濃密なのだが、それでいてどこかに線が引かれてもいる。五人それぞれの個性や、年代による感覚のずれなども時にユーモラスに、時にさり気なく描かれていて、その絶妙な匙加減を堪能した。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2014/12/20 22:25

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/06/21 19:18

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/04/07 21:29

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/05/25 18:55

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/11/20 10:23

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/01/28 05:33

投稿元:ブクログ

レビューを見る

7 件中 1 件~ 7 件を表示