サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

新規:5周年記念!最大5倍ポイントキャンペーン(0428-0531)

【店舗】丸善日本橋店×hontoブックツリー 読後感 ~なりたい気分で読む5冊~ ポイント5倍キャンペーン

hontoレビュー

会話のきっかけ(新潮新書)

会話のきっかけ みんなのレビュー

新書

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー4件

みんなの評価3.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (2件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (1件)
4 件中 1 件~ 4 件を表示

2014/11/15 08:08

投稿元:ブクログ

相手のプライベートを詮索するような質問をいきなりしないマナーは、日本人社会でのもの。(韓国やフィリピン、欧米では職業や年齢などを初対面で確認する。)
リスクが低い会話のきっかけは「独り言」「現在の共有体験」「自分の報告」。
自己紹介は盛るひつようはなく、自分の人柄を具体的なエピソードで。
タイトルの会話のきっかけにとどまらず、コミュニケーションのコツが軽妙につづられている。
損得勘定による判断も一つの方法、問題に名前をつけて外在化させて解決に取り組むなど、目からウロコの情報もあった。
相手や場のことに関心を払い、ネタになりそうな情報を集めようとする気配りの大切さを感じた。
14-174

2014/11/02 17:23

投稿元:ブクログ

なんでもないように見えるところこそが、売りになる。
自己開示とは自分の強みも弱みも構えることなく相手に伝えること。
挨拶は誰にとってもしんどい。
相手の前でスマホをいじらない。

2015/01/18 00:18

投稿元:ブクログ

円滑なコミュニケーションのためのヒントが散りばめられている。当たり前のことが多いが、なぜそれができていないか、それをするためには何を心がければ良いのかが、筆者の視点で整理されているのは、一読に値する。

2017/05/11 10:52

投稿元:ブクログ

タイトルから、会話が苦手な人のための実践的な本だと思い手に取ったが、まったく違った。
アナウンサーがしゃべりということをテーマにしたエッセイ。 もとはネットの連載記事。 新書として、このタイトルで売るのは「詐欺」のようなものである。
最初の方は、まだタイトルに沿った話だが、途中から(4つ目で)思いっきりずれてくる。 「近隣トラブルは声掛けで防ぐ」に至って、おいらの求めてる本ではないと思い途中で読了。

4 件中 1 件~ 4 件を表示