サイト内検索

詳細検索

送料無料(~12/31)

1,000円以上の注文で3%OFFクーポン(1209-15)

hontoレビュー

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー6件

みんなの評価5.0

評価内訳

  • 星 5 (2件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
6 件中 1 件~ 6 件を表示

2016/11/10 21:07

投稿元:ブクログ

感想はブログにて。「日本語の時空間をめぐる旅」
http://mihiromer.hatenablog.com/entry/2016/09/28/195431

2016/09/06 14:36

投稿元:ブクログ

本屋で衝動買い。
日本語のゆたかさとおもしろさをぞんぶんにあじわう一冊。

祝詞、漢文、経典、琉球語、アイヌ語、日本国憲法前文、いろはうたに表記の問題、聖書読み比べ(文語、口語からケセン語訳まで)にハムレット翻訳読み比べ、辞書の語釈比較まで! 宝箱のようなアンソロジー。

2016/11/20 18:00

投稿元:ブクログ

ケルアックの「路上」から石牟礼道子の「苦界浄土」まで、世界文学の傑作を新訳メインで提示した世界文学全集に続き、池澤夏樹が日本文学を独自のパースペクティブで編纂する日本文学全集シリーズの1冊。他の作品が全て、特定の作品・作家を対象としている中、本作だけは「日本語のために」と題打たれ、歴史的・地理的に変化を遂げてきた日本語そのものを対象とし、その全体像を示す。

収められているのは、祝詞、アイヌ語、琉球語、憲法、聖書、日本語の文法論、漢語など、それぞれのジャンルでの第一級の文章が収められている。琉球語で書かれた詩歌は、沖縄という場所でないと成立しなかったであろう場景を示す単語の豊穣さなど、これまで意識したことがなかった日本語の地理的な表現の違いを知ることができる。また、現代的仮名遣いが導入された時期の論争では、どのように現代の日本語表現が形成されたかなど、多様な問題を知る上で貴重な論考ばかり。

実は知っているようで知らない母語としての日本語表現の豊穣さを知れ、なおかつ一級の知的好奇心を刺激してくれる傑作アンソロジー。この一冊を持って、本全集が編纂された価値は十分にあった、と言える。

2014/11/05 13:01

投稿元:ブクログ

「豊饒の由来を明らかにする。」!

河出書房新社のPR
http://www.kawade.co.jp/np/isbn/9784309729008/
池澤夏樹個人編集 日本文学全集 | 河出書房新社
http://www.kawade.co.jp/nihon_bungaku_zenshu/

2016/10/11 14:45

投稿元:ブクログ

文学全集にこのような内容のものを入れるのは非常に珍しいと思うけれど、逆にこれこそが池澤夏樹のこだわりなのだろう。ケセン語、アイヌ語、琉歌の形式など大変興味深い内容が収録されているが、なんといっても政治の言葉の部分に説得力を感じだ。

2014/11/18 18:56

投稿元:ブクログ

日本文学の定義は日本語で書かれていることである。言語と文学の関係を明らかにするための実例と日本語論を幅広く集め、豊饒の由来を明らかにする。

6 件中 1 件~ 6 件を表示