サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~2/28)

1,000円以上の注文で3%OFFクーポン(0224-28)

hontoレビュー

やきざかなののろい

やきざかなののろい みんなのレビュー

絵本

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー15件

みんなの評価3.8

評価内訳

  • 星 5 (2件)
  • 星 4 (5件)
  • 星 3 (7件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
14 件中 1 件~ 14 件を表示

紙の本

ピンポイント

2017/02/12 11:00

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:honyomi - この投稿者のレビュー一覧を見る

いろいろマナーを教えてくれようとする絵本はありますが、
”焼き魚を食べよう”という、ものすごくピンポイントな絵本です。
食べられる側の焼き魚が「ちゃんと食べてくれ~」と言うのはちょっと違和感を感じますが、
絵の迫力と、ストーリーの勢いでそれもどこへやらです。
焼き魚の食べ方を教えてくれるのが両親ではないのも驚きです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

魚も食べよう。

2016/12/11 21:54

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:咲耶子 - この投稿者のレビュー一覧を見る

焼き魚が嫌いで食べるふりして散らかしてた男の子に「嫌わないでくれー」と焼き魚の骨が襲って来ます。
コレは嫌ですね。焼き魚臭い骨がお布団の中まで入って来る。道で襲って来る。
そんな男の子を救ったのはネコ!そして、魚の食べ方も伝授。
ちゃんと美味しい魚を食べさせたら子供だって分かってくれると思うけど。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

単純なストーリーながら勢いがある

2015/12/08 17:16

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:紗螺 - この投稿者のレビュー一覧を見る

焼き魚が嫌いな主人公の前に焼き魚の亡霊(?のようなもの)が現れて、主人公を困らせる。大きく描かれた魚の骨はちょっとコミカルな感じも。それでも逃げる主人公にしてみれば本気で怖い。そこへ現れたのがー、とメリハリのあるストーリー。
最後は焼き魚が好きになるだろうことはわかっていても、そこまでの持っていき方に変化があった。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

さかな

2015/10/26 17:34

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ハム - この投稿者のレビュー一覧を見る

魚は骨を取ってあげないと面倒くさいから食べないという家の小学生のこどもに買ってやりました。さすがに本読んだだけでは食べるようになりませんが。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2015/12/06 16:54

投稿元:ブクログ

ええ。もう。「やきざかなたべないといけません」のにおいがプンプンする本です。でも、なんだか、のろいというよりも「やきざかなの(骨)」の様子が必死すぎて「そろそろ”すき”っていってあげなよ」という変な気分になってきます。最後一歩手前で「ありゃっ!?」と思うのですが、そこで終わりじゃないんですね~。まぁ、そんなもんかもしれません。「やきざかな」が出る日に読んであげようかと画策中。

2016/02/26 09:36

投稿元:ブクログ

≪県立図書館≫

のろわれるぞ~
楽しいお話だった。
うちの子たちも、もっとお魚と仲良くなればいいのに。。。。

2016/06/06 21:23

投稿元:ブクログ

今日の夕食は焼き魚だったので読んでみました。イラストもストーリーもインパクトがあって親子で絵本に釘付け!!こわくないよ!と4歳の息子は話してましたが、夕食の焼き魚はきちんと食べてましたよ(笑)

2015/07/18 08:59

投稿元:ブクログ

やきざかななんて大キライなぼく。
ある日、やきざかなを食べるふりしてつついていたら。

ハチを飼うことになるのが面白い。
Mさ、そういうことしてると布団にくるぞ。くせーぞ。S11

この本、すんごく面白いんだ。ババにも読んであげるね。
Mちゃん今日、ちゃんとシャケ食べたしー。M7

2015/07/31 00:04

投稿元:ブクログ

題名と表紙から怖いと思った娘、自分で読むのをためらい、パパの読み聞かせへ。しかし開けてビックリ、勿体ない、とても面白いお薦め。

2015/11/17 15:15

投稿元:ブクログ

男の子は焼き魚が嫌い!
骨があって苦いから・・・お寿司の魚の方がずっと好き。
キライキライと食べないでいると、焼き魚がおこってしまった。
やきざかなののろいは恐ろしい。

平成27年11月17日(火) 4-1

2016/04/10 16:53

投稿元:ブクログ

「乾くなんかないよ~」と、バカにしていた子ども達もドキドキそわそわ・・・きっと焼き魚をキレイに食べてくれるはず。

2015/09/14 15:24

投稿元:ブクログ

ぼくは、寿司は好きだが、焼き魚は食べにくくて苦いから嫌い。

食べ散らかした夕飯の焼き魚を見て、母に怒られた。

お風呂に入っていると、食べ散らかした焼き魚が嫌わないでくれと訴える。

その後も寝るとき、朝食にやってきて、訴えるので、ぼくは怒って、大嫌いだとはっきり言った。
ぼくが外に出ると追いかけてきて、ついに逆ギレした焼き魚がぼくを食べた。

しかし、焼き魚は骨身で体が無いので、ぼくは道に転がった。なおもしつこく追いかけてきた。焼き魚ののろいは怖い。すると、そこに野良猫が跳んできて、焼き魚を食べてしまった。

助けてもらったお礼に、ぼくの家で野良猫を飼うことにした。母も賛成してくれて、名前ははちになった。

そして、夕食が焼き魚だった時、はちは魚の美味しい食べ方を教えてくれた。はちと一緒に食べると焼き魚も美味しかった。すると、「あの焼き魚」も喜んでくれた。

ぼくは、すっかり焼き魚が好きになった。これも焼き魚ののろい?

真っ黒い表紙から怖い内容かと思ったが、笑える絵本だった。

2015/10/08 09:15

投稿元:ブクログ

2年生のクラスに読みました。
所要時間3分半。

黒い表紙とちょっと怖い題名と、中身の面白さシュールさのギャップが良かったです。
子どもたちにも受けました。

この日は2冊読み聞かせし、少し考えさせられる本の前に読みました。
1,2,3年生に読めると思います。

2015/12/06 16:50

投稿元:ブクログ

ええ。もう。「やきざかなたべないといけません」のにおいがプンプンする本です。でも、なんだか、のろいというよりも「やきざかなの(骨)」の様子が必死すぎて「そろそろ”すき”っていってあげなよ」という変な気分になってきます。最後一歩手前で「ありゃっ!?」と思うのですが、そこで終わりじゃないんですね〜。まぁ、そんなもんかもしれません。「やきざかな」が出る日に読んであげようかと画策中。

14 件中 1 件~ 14 件を表示