サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

新規:5周年記念!最大5倍ポイントキャンペーン(0428-0531)

5/10 【HB】丸善 丸の内本店×hontoブックツリーが贈る あの著者が選ぶ『テーマで読む5冊』第3弾(~6/14)

hontoレビュー

フライプレイ! 監棺館殺人事件(ミステリー・リーグ)

フライプレイ! 監棺館殺人事件 みんなのレビュー

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー6件

みんなの評価3.3

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (2件)
  • 星 3 (4件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
6 件中 1 件~ 6 件を表示

2015/01/12 15:36

投稿元:ブクログ

ミステリー好きによるミステリー好きのためのミステリーのドタバタ喜劇?!
って解釈で良いのでしょうか。

劇場(スイマセン、最後列で居眠りしながらチラ見)の客席で眺めているような臨場感を感じました。

2014/11/29 12:08

投稿元:ブクログ

 いやー。これだから新本格好きは分からん。メタい。アホっぽいなぁと思って読み進めると最後に「やられた!」ってなる。すげーわミステリ。まだまだ可能性は無限大である。
 そして実に名探偵メントでした。面白かった。

2015/01/16 19:49

投稿元:ブクログ

「三人よればフーダニット」←これ気に入りました。
本の帯に「探偵スルース+熱海殺人事件=名探偵メント」と書かれているとおり、今作はとにかくミステリ好きだけでなく舞台好きの人に読んで貰いたい。(逆に、舞台が苦手な人はたぶん合わないと思います。ちょっと読む人を選びますねw)
「『探偵スルース』も『熱海殺人事件』も観たことあるから知ってるよ。あんな感じになるんでしょ?」と思われる方がいるかもしれませんが、その枠内で収まってはいませんので、心おきなく展開を楽しめると思います。

戯曲的なデキになっているので、読んでる最中、頭の中でこの役はどの役者さんにやってもらおうか…、と妄想しながら読めて二重に楽しかったです。
今回、伏線をこねくり回して推理をたたみかけるように次々提示する霞作品にしては「ちょっと個々の精度が荒いな」と感じるかもしれませんが、演劇エンタメミステリなのでこれでOK!と私は思いました。

2015/02/22 12:58

投稿元:ブクログ

竹之内里子のミステリーに関する豊富な知識は素晴らしいが、ストーリー自体がドタバタすぎて、後半は読み飛ばした.

2015/02/10 22:36

投稿元:ブクログ

 最初は、落書きくらい粗いけど、少しずつお化粧していくと、ずいぶんと立体感あふれるお話になった。
 まだきっと先があるんだろうなという希望にすがって、なんとか読み進めた。

2014/12/17 16:30

投稿元:ブクログ

売れないミステリー作家・神岡は、別荘を訪れた愛人・マリーを殺してしまう。
神岡と担当編集者の里子は、この平凡過ぎる殺人をミステリー作家らしい殺し方にすべく本格の名作に見立てて殺人隠蔽を試みるが、ライバルの若手売れっ子作家や劇団演出家が加わり迷走していくのだった。

古典ミステリーのオマージュやパロディーについて行けない部分がありますし、密室トリック、推理のプレゼン合戦、誰が誰を騙し騙されているのか、逆転の連続で翻弄されっ放しですが、その趣向は秀逸です。読む人を選びますが、本格ミステリーに関心のある人なら楽しめる作品だと思います。

6 件中 1 件~ 6 件を表示