サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

【HB】人生を変えるきっかけの5冊(~8/21)

hontoレビュー

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー77件

みんなの評価3.8

評価内訳

77 件中 1 件~ 15 件を表示

紙の本

「犬」

2015/08/31 23:46

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:FUMI - この投稿者のレビュー一覧を見る

「犬」というキーワードでいろいろな短編が収録されている。
 ここまでバリエーションが違うのも面白いかもしれない。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

名前のつけ方は奇抜だが、内容は一般的なアンソロジー。

2015/09/25 17:56

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:紗螺 - この投稿者のレビュー一覧を見る

作者の名前が、例えば伊坂幸太郎ではなく、幸犬郎、というところがミソ。他の四人の作家も皆犬にまつわる名前にもじってある。おもしろい発想といえばおもしろいが、あまり必然性はないような…。まあ、犬にまつわる話だということが明確に伝わってくることは伝わってくる。
第一目的である伊坂の話は、今回はあまりおもしろくなかった。いくつかのおとぎ話をベースにしているのだが、繋がりがあまりクリアでないし、ユーモアもさほど感じられない。
よかったのは木下半太(半犬になっている)の話。場面や時空を切り替えて緊張感を孕みつつ、最後は予想外のところに着地させいておもしろかった。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2014/10/27 06:52

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/12/04 12:36

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/09/06 22:56

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/11/05 06:57

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/12/18 11:44

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/12/30 19:48

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/12/07 09:12

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/11/02 15:57

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/11/04 21:32

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/01/03 20:28

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/11/09 10:31

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/08/18 21:51

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/06/22 21:10

投稿元:ブクログ

レビューを見る

77 件中 1 件~ 15 件を表示