サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリー 「本」の本 ポイント5倍キャンペーン(~4/25)

【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリー 「本」の本 ポイント5倍キャンペーン(~4/25)

hontoレビュー

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー465件

みんなの評価4.3

評価内訳

465 件中 1 件~ 15 件を表示

紙の本

上巻以上に

2015/11/11 19:09

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ほし☆ - この投稿者のレビュー一覧を見る

上巻以上にドラマチックな内容になっています。主人公の身体的な「ある変化」には驚かされました。主人公以上に大変な人生を歩んできた姉の性格の変化には、本当に良かったと思いました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

又吉さんきっかけ

2015/10/01 17:53

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:びん - この投稿者のレビュー一覧を見る

テレビで又吉さんが『サラバ』をおすすめしていて、気になって購入しました。奥深い描写に、どんどん引き込まれていきました。しばらく読書とは離れていたため、上下巻読み切るか、恐る恐るではありましたが、あっというまに上巻が読み終わり、すぐに下巻にいきました。読めば読むほど西さんワールドに引き寄せられます。この本がきっかけで西加奈子さんのいろんな本を読んでいる最中です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

たった一度の人生

2015/11/21 12:53

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:のり - この投稿者のレビュー一覧を見る

最後まで読んでよかったと思った。これは、出来がいい弟の話ではなく、人の目を気にしすぎて時を無駄にした愚かな人間の話だ。自分のことを人に決めさせてはいけない、自分に言われているようだった。若い時に読みたかったが、まだ遅くない。残りの人生を自分で決めたいと思った。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

また読みたい

2015/11/13 22:27

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ちゃらこ - この投稿者のレビュー一覧を見る

あっという間に読んでしまった。感情がぐるぐるするのだけれど、でも最後はすかっとした。海外いきたいし、趣味の合う刺激し合える友だちほしいし、毎日わくわく生きたい。歩の人生のように、波はあるのかもしれないけれど、やっぱり自分を認めれたら生きやすくなるんだろうな。また読み返したい本。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

歩は、自分だ。

2017/12/06 09:48

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:池波好き - この投稿者のレビュー一覧を見る

まるで自分を見ているようだった。(あんなにはモテなかったが)
面白かったが、最終は共感し難かった。でも、それは私の読書力の拙さが原因なのかな?

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

サラバ!

2017/02/27 23:24

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:まおこ - この投稿者のレビュー一覧を見る

まともに生きているつもりだったのに。少なくともあいつよりは、自分は誠実に、人にやさしく生きているつもりだったのに。どうしてこうなった。
主人公、歩の人生が悲しいものに思える一方、自分の生き方に重ね合わせるところもある。物語の最後、歩には、私には、これがなかったのかと気づかされた。さて、これからどう生きれば…と、自分を振り返っている。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

はっきりと見えないものを描くこと

2015/06/01 23:29

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:くりんぐりん - この投稿者のレビュー一覧を見る

上巻を読み、下巻を読むのかどうかしばし悩みました。
というのも、面白くなかったわけではないのですが、かといってどうしても下巻を読もうという気にもならず。
尻切れトンボは気持ち悪いので、読むことにしました。
主人公の生い立ちを辿り、結論と言うか、言いたいことは人生訓というか、生きていくことと言うか、人間の「芯」になるものとか、そういう「目に見えず」「人に説明が難しい」ものだったのかしら、と思いました。
最後まで読んで、この作品を読んでよかった、と素直に思えました。
共感できるか、できないかは人それぞれだと思いますが、「説明の難しい」テーマに挑んだ作者の意欲には感心しました。
最近、日本で一番売れていると豪語している作家さんは、テレビのバラエティ番組のようなわかりやすさで人気のようですが、そういう作品とはある種、対極にあるような作品かもしれません。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

期待外れ2

2015/11/20 16:58

1人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:テラちゃん - この投稿者のレビュー一覧を見る

どうにも長くていけない。それでも最後くらいはと期待し、我慢して読んだが時間の無駄だった。考えさせられることがなく、余韻もない。ひたすら疲れだけが残った。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2014/12/28 06:52

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/10/03 22:31

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/03/13 21:00

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/10/30 04:06

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/11/29 13:56

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/07/15 11:56

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/08/26 23:20

投稿元:ブクログ

レビューを見る

465 件中 1 件~ 15 件を表示