サイト内検索

詳細検索

送料無料(~12/31)

[CPあり]2016年年間ランキング【ランキングTOP】(~12/14)

hontoレビュー

心中しぐれ吉原

心中しぐれ吉原 みんなのレビュー

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー4件

みんなの評価3.5

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (3件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
4 件中 1 件~ 4 件を表示

2016/10/16 11:29

投稿元:ブクログ

2008〜09年に「ランティエ」に掲載されたものに加筆して単行本化。

順風満帆だった札差大口屋の主人文七は、仲むつまじく閨でも喜悦していた女房が人気役者と出会茶屋で心中したことが信じられず、殺されたと疑って岡っ引きに探索を続けるように頼むが、周囲の証言は否定的だった。
折しも幕府が、幕臣の札差しへの借金を破棄する棄損令を出したため、文七は店を精算して番頭に渡し、心も体も互いに最高に相性がいい花魁を身請けして向島に隠棲して、とろける毎日を過ごしていたが、盗賊に襲われて財産を盗まれた上斬られて放火される。
体の痛みと失意の中で、もたらされた心中事件の真相は意外なもので偽装だったことがわかったが、さらに不幸は続き、なんとも救いのないエンディングを迎える。

いつもの作者の、誠実に生きる者のほんわかとした幸せを描いたものとは大きく違っていて、違和感がある。

2014/12/09 15:00

投稿元:ブクログ

OPACへ ⇒ https://opac.musashino-u.ac.jp/detail?bbid=1000012857

2015/06/14 12:54

投稿元:ブクログ

なんともやるせない話。
なんの因果の結末か。
持ちすぎ恵まれ過ぎは、本人の誠実によるものでも嫉妬、恨みの対象になってしまう。
それにしたって悲しすぎる結末だな。

2015/07/02 02:02

投稿元:ブクログ

江戸時代の吉原近辺を舞台にした色恋刃傷サスペンス。当時の暮らしぶりや人間性などがイキイキと感じられ、タイムスリップしたような感覚でと楽しめた。
歴史を知らなくても楽しめるように工夫されておりサクサク読めた。
江戸時代の雰囲気を感じたい人にオススメです。

4 件中 1 件~ 4 件を表示