サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【ネットストア】カレンダー全品ポイント最大10倍キャンペーン

【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリー 編集者がオススメする他社の本!(~12/10)

hontoレビュー

3時のアッコちゃん

3時のアッコちゃん みんなのレビュー

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー240件

みんなの評価3.7

評価内訳

240 件中 1 件~ 15 件を表示

紙の本

阪急

2016/04/02 01:24

2人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ねこさん - この投稿者のレビュー一覧を見る

幹事のアッコちゃんを先に読んだのでちょっと物足りない。アッコちゃんにバシッと言ってもらうとスカッとするのにアッコちゃんの登場が少なくて残念。

うちのベランダからチョコレート色の阪急電車が走っているのが見えます。今までなんとも思わなかったけど梅田の地下って慣れない人にはややこしく噴水があったり水が流れているとめずらしいのか…阪急梅田の駅が外国風なんて思ったことなかった。私からすれば東京の方がずっとおしゃれでややこしそうだけどなぁ。
大阪や神戸を知らない人にはマニアックであまりおもしろくないんではと思ってしまいます。そう、阪急沿線にはイノシシがでるんですよ、けっこう都会なのに。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

いや、そんな、夢みたいなことって。。

2017/05/18 00:16

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:たけぞう - この投稿者のレビュー一覧を見る

アッコさんシリーズ第二弾。
四篇の短篇集で、アッコさんが出てくるのは前半二本だ。
このパターンは、アッコさんシリーズ第一弾でも同じだった。

やっぱり違和感がある。
アッコさんがらみで全篇読みたいと思ってしまう。
もちろんアッコさんが登場しないお話も充分面白いのだけれど、
こころのどこかで、いつ出てくるのかなあと期待している自分がいる。
微妙な裏切り感があるのかもしれない。

さて本篇。アッコさんは今回も勇気づける存在で登場する。
仕事がうまくいかない。人間関係がうまくいかない。
ああ、自分ってダメじゃん……
そんな時、いつの間に気がついたのかサポートしているアッコさん。
最初はただのおせっかいと思っていたのが、徐々に気持ちが通じて、
お礼が言いたいと思う頃には去っていく、そんな描かれかたを
している。

読んでいる最中は、わーすげー、おもしろーいとなっているのだが、
冷静に考えるとちょっと都合が良すぎるんだな。
でも文句はない。こちらの気持ちもアゲアゲになるからね。
そういう小気味よさが魅力だ。

書評を書く人が多いと思うので、わたしはアッコさん以外の
短篇を紹介しておく。

第3話「シュシュと猪」
第4話「梅田駅アンダーワールド」

アッコさんシリーズは東京なので、舞台がいきなり関西に
移って驚いた。第3話は芦屋か神戸(すみません、あまり
土地勘がなく)、第4話は大阪だ。

第3話のイノシシ話が気に入った。
外部の人が持つ関西人のイメージそのままで、分かるよこれと
思ってしまった。
第4話も同じくで、さすが観察力が鋭い。

それにしても六甲山からイノシシが街中にちょくちょく下りてきて
住民と交流しているなんて、にわかには信じがたい。
ベティちゃんなんて名前までもらっている。
そんなアホなと思いつつ、本当かもしれないと思ってしまう
あたりが醍醐味である。
イノシシ、会ってみたい♪ (山あいで一度だけ会ったのですが、
さすがに街中で見たことはなくって

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

アッコちゃん

2016/10/23 07:45

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:マッキー - この投稿者のレビュー一覧を見る

アッコちゃんという表題の割には、小説の中では「アッコさん」扱いで、若い女性から見て、かっこいい女性として描かれている。もちろん男性から見ても充分に魅力的だ。4編にわかれていて、ちょっとした時間にも読めてしまう魅力のある小説である。残念なのは、第一弾もそうではあったのだが、4編中後半の2編は、「アッコさん」は脇役である。できれば全編「アッコさん」だらけにしてほしい。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2016/07/23 06:19

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/10/23 20:10

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/11/05 17:00

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/10/11 09:06

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/02/01 09:34

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/12/14 19:05

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/07/30 14:30

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/03/22 23:45

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/01/08 13:26

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/02/08 22:48

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/02/28 16:58

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/01/25 22:06

投稿元:ブクログ

レビューを見る

240 件中 1 件~ 15 件を表示