サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【ネットストア】カレンダー全品ポイント最大10倍キャンペーン

カレンダーポイント最大10倍キャンペーン(~12/31)

hontoレビュー

オペラ座のお仕事 世界最高の舞台をつくる

オペラ座のお仕事 世界最高の舞台をつくる みんなのレビュー

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー15件

みんなの評価3.7

評価内訳

  • 星 5 (3件)
  • 星 4 (3件)
  • 星 3 (5件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
15 件中 1 件~ 15 件を表示

紙の本

カラヤン音楽を彼の身体論から迫った点は秀逸

2014/11/26 16:28

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:愚犬転助 - この投稿者のレビュー一覧を見る

オペラ座の舞台裏物語というより、合唱指揮者となる著者の人生をつづった本だ。どこからでも、おもろしく読め、かつ「へぇー」とうなるくだりも少なくない。なかでも、秀逸なのが、彼のカラヤン論。カラヤンは、スキー、水泳好きだったようで、アスリートとしてなかなかの者であった、と、著者は評価する。カラヤンの指揮が流麗なのは、彼のアストリートとして能力、天性によるものではないかという著者の見解には一読の価値がある。もちろん、カラヤンを手放しで評価しているわけではなく、彼の音楽には、著者は疑問を呈しているが。
ただ、日本人の国際化論としてこの本を読むと、ちょっと嫌味な感じが残る。子供のころからの日本人の平均レベルを超越した著者の思い、体験を語られても、そこは鼻白む。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

新国立歌劇場の合唱指揮者が語る様々なエピソードが強烈に楽しい!

2015/08/10 21:22

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:arima0831 - この投稿者のレビュー一覧を見る

作者は新国立歌劇場の合唱指揮者。1955年生まれ。
現在は日々各国から来日する指揮者と劇場の合唱団を繋ぐ役割を果たしている。
静かに相手を立てながら、ここは譲れないとなると強烈な議論も辞さない。そうしたエピソードの数々が描かれたエッセイ集だ。

大工の息子に生まれ、近所のオッサンたちのジャズバンド『モウモウバンド』に員数合わせで入り込んだ中学時代。
そこで音楽の面白さに目覚めて、音楽で身を立てていく決意をする経緯。

音楽家になって以降のエピソードは、対象が有名であろうと無名であろうと、非常にニッチなところに突っ込んだものだと思う。ネタとして珍奇と言ってよいレベルなので、当然それだけで面白いわけなのだが、この人の筆致には独特の熱がある。

例えばブリテンの『ピーター・グライムズ』を日本で演じるまでの様々なエピソード。
英語の発音についての諸々、ほぼ心理劇と言ってよい複雑なストーリーの解説が非常にわかりやすい。そして当日に至るのだが、非常に視覚的な描写のおかげで舞台が見えるような気がする。でも哲学的でもややこしくもなく、スッキリと素直な語り口だ。
右往左往する人々の姿も、面白おかしく、しかしプロの仕事の真剣さを感じさせるものだ。

他にも、各国の指揮者との交流、バイロイト祝祭劇場のスタッフだった時のエピソード、スカラ座での研修など、各国各地での経験談も面白い。そしてそれ以上に、この人の軽いけれど熱い語り口に、いつの間にか身を任せてしまう感覚が楽しい。

この本の面白さは、作家の独特な熱なのだ、と思う。
また何か出たらぜひ読みたいな、と思う音楽家が出てきてとても嬉しい。
オペラが好きな人ならば、必ず面白く読めると思う。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2015/06/13 08:46

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/11/18 21:44

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/08/19 01:18

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/04/14 21:45

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/12/31 12:28

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/05/19 18:00

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/01/07 22:02

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/12/10 23:39

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/08/15 20:39

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/11/23 22:58

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/09/03 10:27

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/07/21 10:30

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/11/03 11:22

投稿元:ブクログ

レビューを見る

15 件中 1 件~ 15 件を表示