サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~2/28)

修正:【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリーが贈る あの著者が選ぶ『テーマで読む5冊』:ポイント5倍キャンペーン(~4/4)

hontoレビュー

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー5件

みんなの評価4.4

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (3件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
5 件中 1 件~ 5 件を表示

こんな美術館があったんだ

2015/08/09 13:58

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:マー君 - この投稿者のレビュー一覧を見る

ベルギー、フランスの美術館ならこれまでに行く機会があったはずなのにまだ行っていない。
特にアントワープは何度もチャンスがあったはず。
次の機会にはぜひ訪問したい。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

行きたくなります

2015/05/10 11:34

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:はる - この投稿者のレビュー一覧を見る

本書では、「特徴あるコレクション、物語のあるコレクター、美しいセッティングという三点」(5頁)を基準に選ばれた、欧米15館の邸宅美術館が写真つきで紹介されています。各館夫々に、収蔵されている美術品を集め、展示位置にまで拘って自宅に飾り、美術館として遺したコレクターたちの美意識と主張がこめられていて、憧れずにはいられません。特に米国の4館は、今まで米国本土へ行きたいと思ったことがないにも関わらず、これらの美術館のためだけでも米国へ行く価値があると思わせてくれました。若干ピントの甘い写真があるのが残念です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2014/12/13 00:58

投稿元:ブクログ

15邸の美術館の紹介。いつか行ってみたい夢のような場所だ!特にアントワープの天使の飛んでいるマイヤー・ヴァン・デン・ベルク美術館に行きたい。この本はとても分かりやすく説明されていたが、あともう少し写真のページがあれば、なかなか行けない者にとってありがたいのにと思った。

2014/10/29 22:28

投稿元:ブクログ

行く予定は、永遠に訪れそうにないので読んで楽しむ。

集英社のPR
http://books.shueisha.co.jp/CGI/search/syousai_put.cgi?isbn_cd=978-4-08-781553-5&mode=1

2015/05/16 22:39

投稿元:ブクログ

どこも行ってみたくなる。
内部の写真が結構載っているのだが、有名作品はもちろん、観たことのない有名画家の作品が写っていて興味深い。
借りた本だけど、購入を検討。

5 件中 1 件~ 5 件を表示