サイト内検索

詳細検索

送料無料(~12/31)

1,000円以上の注文で3%OFFクーポン(1209-15)

hontoレビュー

蒼井優8740 DIARY 2011〜2014

蒼井優8740 DIARY 2011〜2014 みんなのレビュー

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー14件

みんなの評価4.2

評価内訳

  • 星 5 (3件)
  • 星 4 (3件)
  • 星 3 (4件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
14 件中 1 件~ 14 件を表示

2015/03/31 10:19

投稿元:ブクログ

写真よし、対談内容よし、バラエティに富んだ人選よし、衣装よし、蒼井優ファンにとっては(それ以外の人にとっても)非の打ち所がない一冊では!
蒼井優ご本人もますます好きになったし、優ちゃんのおかげでこれから触れてみたいカルチャーの幅も広がった!

2014/11/20 07:30

投稿元:ブクログ

古田新太、小泉今日子、大竹しのぶなどの俳優陣から
岩井俊二、宮森隆行、ケンタロウなど様々なジャンルの人たちとの対談集。
それぞれ付き合いのある人だからリラックスして話しているのがわかる。
も少し長めなら良かったな。
ヨルタモリのよな番組をやっても面白いかも。

【図書館・初読・11/19読了】

2015/06/14 19:16

投稿元:ブクログ

蒼井優ちゃんの対談集。
相手の方への敬意溢れる蒼井優ちゃんの謙虚な姿勢が素敵です。
2011-2014年の4年間の、蒼井優ちゃんの変化が垣間見れる対談集です。

2014/11/09 18:27

投稿元:ブクログ

対談集。
蒼井さんは、「読者の方々に知って欲しい、自分の尊敬する人を対談相手に、」とお話をされたようですが、
蒼井さんの人生観を感じる言葉や写真も多く、優ちゃんファンにも美味しい一冊だと思います。

2014/11/09 23:45

投稿元:ブクログ

娘用。
ですが、私も読みました。『はじめに』にこういう言葉があります。『私が独り占めするには、もったいない言葉がたくさんあります。ぜひお福分けしたいと思いこの本を作りました。』お福分けって可愛い言葉ですね。御目文字という言葉も好きです。意味は、お目にかかることをいう女性語。手紙文などに用いる。「近日―いたしたく存じます」日本語は素敵です。ケンタロウさんの所で最後に優ちゃんが、『ケンタロウさんのごはん、また食べたいなぁ』・・・と私もケンタロウさんのごはん作りをまた見たいです。

2014/11/17 22:38

投稿元:ブクログ

ーーー私は私なりにしか生きられないーーー

33人のクリエイターと語った3年間の記録。
蒼井優の対談集。

長い髪もバッサリ切りました。

蒼井優というひとがどんなひとかは
この本を読んでも正直よくわかりません。
ひとつひとつの対談はとっても短いです。
そのなかで、やっぱり役者さん同士の熱、みたいなものが一番共感できます。
そのとき挑んでいる舞台だったり映画だったりの背景のようなものが見え隠れしたり、年代の近いひとと話すときの気安さや、仲の良い人との距離感、尊敬してる人との距離感なんかで蒼井優がすこしだけ見えるときがおもしろいです。

大竹しのぶさんの、
向き不向きでなく、したいかしたくないかで人生を決めるのが大事っていう言葉が骨身にしみました。

お洋服よく似合っていていつも可愛いです。

2014/11/06 21:50

投稿元:ブクログ

http://tacbook.hatenablog.com/entry/2014/11/06/214546

2016/02/24 16:57

投稿元:ブクログ

2011年〜2013年までの、33人との対談をまとめた一冊。
対談相手は、俳優、スタイリスト、映画監督など、様々な豪華な面々。

一人一人に対する、蒼井優さんの愛や敬意が感じられて、対談で話された言葉が、今の「蒼井優」の魅力にも繋がっているのかな、と感じた。

蒼井さん自身も、ストイックに高みを目指し続ける姿勢がかっこいい!
人生、まだまだこれから楽しいことがたくさんあるし、楽しくできるかは自分の心持ち、行動次第だと思えてきた。

2015/02/23 20:26

投稿元:ブクログ

やけにさっぱりした対談集。分量もライトだし、中身もライト。なにかを得たようだけど、なにも得なかったような。芸能ネタのようなささやかな情報を得られた気もする。蒼井優はかわいいね。

2014/11/11 22:35

投稿元:ブクログ

テレビを通してみる蒼井優は
少し苦手だった。
どこかつかみどころがなくて
不思議ちゃんで
けれど圧倒的な存在感があって
同じクラスにいたら
どんなことをするか気になるけど
遠くからみてたい女の子だった。

この対談集を読むと
対談相手が彼女の好きなひとばかりということもあり
素の彼女が垣間見れる。

存在感と芯がある印象は
かわらないけれど
シャイで
どこかおじさまめいた言葉をならべる

ああ。すきだなぁと思ってしまった。
彼女の舞台をみてみたい。

2015/01/01 17:17

投稿元:ブクログ

いろんな人の考えに触れるのはとてもおもしろい。その道のプロ、一流の人でも、日々葛藤して悩んで考えていて、それがどんどん積み重なって魅力になっているんだなあ。
わたしもたくさん迷って悩んで考えて失敗して泣いて、それを心の栄養にしていこう。
それぞれのツーショット写真もよかったな。

2014/11/10 21:11

投稿元:ブクログ

言葉の力を感じる。
人によって同じ言葉でもまとうオーラが違うし、みんなが自分の言葉で表現してるという感じが伝わってくる。
ここに載っている方々はみんな素直でピュアで真面目で好奇心が旺盛で、体の芯からあったまるような本です。

2014/11/30 18:20

投稿元:ブクログ

「私は善人にはなりたくないけど優しい人になりたい」

という言葉が印象的。
聡明な女性なのだろうな。

2015/01/08 01:18

投稿元:ブクログ

蒼井優さんにとても興味があり、購入しました。読めば読むほど、彼女への興味が増し、より一層魅力を感じました。また彼女と対談した方々の言葉にはパワーがあり、今の自分はどんな自分なんだろう?と、自分を省みたくなりました。

14 件中 1 件~ 14 件を表示