サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~2/28)

1,000円以上の注文で3%OFFクーポン(0224-28)

hontoレビュー

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー8件

みんなの評価3.2

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (2件)
  • 星 3 (3件)
  • 星 2 (1件)
  • 星 1 (0件)
8 件中 1 件~ 8 件を表示

2014/12/13 16:42

投稿元:ブクログ

 ○○だと思ったら○○でしたという、驚天動地のスリラーなのである。ルール無用の物語を読みたい者だけが手に取るがいい!と叫んでおこう。
 ネタバレしない程度のあらすじをいえば、妻を亡くしたノンフィクション作家が、プリズム・レーンの男と呼ばれる、謎の男の殺人事件の謎を解き明かそうと調べ始めるのだが……って最初の10ページ位で分かることしか書けない。
 だいたいにおいて、足下が安定しない。「まさか」「いやいや。それは無いだろう」ということがしばしば起きる。
 読んでくださいとしか言えない。

2015/09/24 22:52

投稿元:ブクログ

ラストの畳み方が綺麗!畳んだ四隅に1ミリのズレもない感じ。あとがきで映画化を知って更にビックリ。映画きっかけで海外文学を読む人が増えてくれたら嬉しい。

2015/06/19 13:38

投稿元:ブクログ

途中でジャンル変わってるやん。
この展開でゴチャゴチャさせすぎずに世界観描き切ったんはある意味評価。

2014/12/15 10:46

投稿元:ブクログ

面白いんだけど、何をどう突っ込んでいいのか悩む。
SFからミステリから要素が詰め込まれていて、ごった煮の面白さだったけれど、いささか禁じ手使いまくりな気もしなくはなかった…。
あと読む人凄く選びそう。色んな意味でマニアックだと思うので。

2015/03/20 23:23

投稿元:ブクログ

ホントに途中で呆然とさせられた。そんな展開って…とも思ったし、途中主人公たち自身もこんがらがってるくらい、人物関係錯綜してたけど、ラストは以外にキレイな終わり方。前半の文体が好きだな。主人公と息子の会話とか妻との出会いとか、イメージがわきあがってくる文章が良い。後半は話を進めていくのが精一杯だったのか、みずみずしい文体は消えちゃった気がするけど、間違いなく次作も読みたくなる出来だと思う。

2014/10/15 22:18

投稿元:ブクログ

も、大好き。ひとつの答えがわかっても何も変わらない、それでも答えを追わずにはいられない――それが人間の性ではないかと伝えているよう。詳しく書くとあれなので控えますが、いろいろなテイストが混ざっている本。レーベルから察してください、という感じだけど、これは恋愛小説好きにもいいと思うの。センスもあたらしいし、ものすごい熱意が伝わってくるし、どれだけの抽斗をもっているのか楽しみな新人だ。

2015/03/24 00:56

投稿元:ブクログ

前半はところどころに違和感はあるもののミステリ調で来て、後半一気にSF的な展開に!えっ?デビットが二人?ここらからタイムパラドックスの話も入り組んで俄然話がややこしくなる。もともと、現在、老人殺害事件の頃、奥さんの自殺までの頃、と3つの時制を行ったり来たりしてる上に、未来まで!しかも二人の主人公!結構後半は読みごたえがあって、きっちりムラなく作ってあるんだろうけど、どうも謎解きが中途半端な気がする。展開は何でもありとしても、もう少しスッキリしてくれたら分かりやすかった。これブラッドリー・クーパーで映画化らしい。映画になったらエピソードも相当刈り込まれて分かりやすくなるかも。

2014/11/28 18:19

投稿元:ブクログ

……、と思ったら……。

全然話は変わるけれど、映画「サマータイムマシン・ブルース」はつくづく傑作だったと思う。

8 件中 1 件~ 8 件を表示