サイト内検索

詳細検索

送料無料(~12/31)

宅配買取宅本便ポイントアップキャンペーン(~12/31)

hontoレビュー

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー7件

みんなの評価4.0

評価内訳

  • 星 5 (2件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (1件)
  • 星 1 (0件)
7 件中 1 件~ 7 件を表示

2016/09/18 15:36

投稿元:ブクログ

データサイエンスの概要は分かった。ところどころ面白いところもあるけど、データ分析にはあまり興味を持てないことも分かった。

2015/02/13 19:19

投稿元:ブクログ

内容はすごく面白そうだがちょっと見ただけでも誤訳や誤植がたくさんある。真剣に読むと悩みそうなので流し読みでなんとなく理解するくらいが良さそう。

やっぱりこの分野だとRとPython。

2014/10/29 13:32

投稿元:ブクログ

昨今の「データサイエンス」を狂騒、ハイプとみなすところから始まり、
では「データサイエンス」とはなにか定義づけようとしている本。

2016/08/31 00:30

投稿元:ブクログ

本書は現代のデータサイエンスの在り方およびケーススタディと分析手法を紹介した本である。データサイエンスはどのようなものか、どうあるべきか、ということに関して詳しく言及してある本は実はあまりないが、本書は随所にそういう部分について取り上げており、それだけで非常に価値のある本である。本書で述べられているのは著者の意見であって厳密に言うと一般論ではないが、著者の意見はとても説得的でうなずける箇所が多い。
また、データサイエンスは人によってアプローチ方法がだいぶまちまちであるため、本書のようにリアルなケーススタディがたくさん載っていることも非常に参考に成る。一方、分析手法に関しては、数式が具体的に書かれているが、導入までが一切省略しているので、本書で分析手法を学ぼうとしない方が良いと思う。もっとも、各分析手法の直感的な説明は書かれているため、概要を知るという目的であるならば問題ないと思う。
その他留意点として、機械学習を含む様々な分析手法が取り上げられているが、ディープラーニングとニューラルネットワークについては説明されていない。
とはいえ、総合的に読む価値のある本であると思う。
ちなみに、オライリーの本は今回初めて読んだが、好印象を得た。

2015/02/14 18:53

投稿元:ブクログ

推薦者 情報システム工学科 前田 康成 先生

*図書館の所蔵状況はこちらから確認できます*
http://opac.lib.kitami-it.ac.jp/webopac/catdbl.do?pkey=BB50104021&initFlg=_RESULT_SET_NOTBIB

2015/07/21 15:45

投稿元:ブクログ

一冊目と同じく、近年各分野におけるビッグデータ解析が盛んに行われているが、それに関連する知識を補ってくれる一冊かと思います。また実際にアメリカの大学でも教科書として使用されているようです。教科書として使われていますが、入門書のようなレベルではないです。

OPACへ⇒https://www.opac.lib.tmu.ac.jp/webopac/catdbl.do?pkey=BB02231126&initFlg=_RESULT_SET_NOTBIB

2016/10/03 14:38

投稿元:ブクログ

所在情報
https://opac.dl.itc.u-tokyo.ac.jp/opac/opac_details/?reqCode=fromlist&lang=0&amode=11&bibid=2003233159&opkey=B147547305012934

7 件中 1 件~ 7 件を表示