サイト内検索

詳細検索

送料無料(~12/31)

[CPあり]2016年年間ランキング【ランキングTOP】(~12/14)

hontoレビュー

機械化 小松崎茂の超兵器図解

機械化 小松崎茂の超兵器図解 みんなのレビュー

アート本

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー1件

みんなの評価4.5

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
1 件中 1 件~ 1 件を表示

2015/02/26 14:08

投稿元:ブクログ

これはすばらしい。1940年から1945年という太平洋戦争とほぼ同時期に出版された国防科学雑誌(というのもすごいけれど)『機械化』のグラビア図解復刻集。小松崎茂のデビュー作とのことです。元雑誌の発行元は「財団法人 機械化国防協会」ってのもすごい。「陸軍省支援」にいたってはもう……。

僕らの世代にとって小松崎茂はサンダーバードや田宮模型のプラモデルの箱絵から、東宝特撮映画の兵器のデザイン、怪獣図鑑までかなりお世話になったけれど、やはり箱絵や怪獣ものはもとのデザインがあるわけだし、映画もなんだかんだいってストーリーやら実際のミニチュアづくりやら、いろんな制限があります。

ところが、この『機械化』、まったく制限がありません。想像、空想、妄想の限りをつくして近未来兵器を描きまくってます。それに鬼畜米英に対する競争心、敵対心、恐怖心が拍車をかけ、もう画伯は天空にまで龍のごとく飛翔しております。

いや、国家とか、戦時教育とか、近代化とか、機械化とか、そういうまじめなことを考えるために購入したんですけど、あまりに面白いので。

1 件中 1 件~ 1 件を表示