サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~1/31)

1,000円以上の注文で3%OFFクーポン(0120-26)

hontoレビュー

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー7件

みんなの評価4.2

評価内訳

  • 星 5 (3件)
  • 星 4 (3件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
7 件中 1 件~ 7 件を表示

電子書籍

良書

2015/08/25 23:00

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:minnie316 - この投稿者のレビュー一覧を見る

紙の本でも持っていますが、良書なのでいつでも読めるように電子書籍でも購入いたしました。
小学生の頃から文章を書く機会は少なくないものの、どのように書くかを学ぶ機会というのは少なくとも私は与えられませんでした。
ですから自ら手探りで上手になるように励みましたが、やはり餅は餅屋ということで書店にてこの本に出会いました。
機会がなければ自分からやるしかありません。
その時に手助けになるのが本書であると思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2016/02/18 22:34

投稿元:ブクログ

【No.55】「文章において、必然性のない湾曲はわかりにくいだけ」「予防線を張った文章では、何度やりとりしても相手の心に入り込むことはできない」「”書かなくてもわかることは書かない”のが読ませる文章の鉄則」「格言めいた殺し文句を入れるのも効果的。ダメ押し的に読み手に納得感を抱かせることができる」「実感があるから、話に迫力が生まれる」「怒りにまかせて”どうしてくれるんだ!”というのは簡単だが、感情をあらわにしすぎるとあとで後悔する。余裕のあるところを見せると同時に、さり気なく相手に貸しをつくる。このような態度がビジネスを円滑に進めるコツ」「具体化すると説得力が出る。抽象化は伝わらない」「文章においては、論理的な正しさより、なんとなくの納得感の方がはるかに大切。論理的に正しくても、流れがつっかえていたり、納得感の演出が甘い文章は、どこか食い足りない印象になる」「きれいなオチは、たいてい短文」「言葉のすごいところは、無名の人が書いたものでも、共感や反感を呼べば、世間に影響を与えることがあるということ」

2015/02/17 14:51

投稿元:ブクログ

「こんな文章本が欲しい」
と思っていたものが形になったような本です。

いままで、それなりの数の文章の書き方本を読んできました。それぞれ役立つものだったし、なかには繰り返し読んで参考にしている本もあります。

しかしこの本はそうしたものを完全に凌駕しています。ある程度正確な文章を書くことはできるけど、いま一歩、読み手に伝わっていないなあ、と感じている人には必読書です。

<目次>
第1章 つかむ――読みはじめのハードルをいかに超えるか
第2章 のせる――醒めずに心地よく読み続けてもらうために
第3章 転がす――読み手の意識をコントロールする
第4章 落とす――論理としての「正しさ」よりオチの「納得感」

つづきは⇒ http://amba.to/1Ac3xeW

2014/11/23 23:33

投稿元:ブクログ

ひさびさに読んでいて面白い本でした。
断定で書く、予防線を張らない、文章の緩急……。
できてない。
ドキッとして、明日から、いや、このレビューから、「かきかた」を改めるチャレンジをしたくなる本。

2014/11/10 12:08

投稿元:ブクログ

文章に「ツヤ」を出すテクニックが満載されていることもさることながら、無理矢理まとめた説明なんかより、アナタに起こった出来事こそ、素材とすべき事柄なのですよという点が、無理なく理解できる良書。

第ニ講「『予防線』は張るな」では、著者のご嗜好を反映してか、「何がいいたいんだコラ」など橋本長州「コラコラ対談」へのオマージュと思われる下りもあり、勝手に大変満足しました。

2014/11/04 11:43

投稿元:ブクログ

書かれていることを一つずつチェックすればいつの間にか「わかりやすく書く」を達成して通過し、その先の「文章の味付け」へ行ける構成。日本語は味付け次第でこんなに面白くなるのだなあ。ビジネスへの応用例が親切。実用書だけれど痛快文章論エッセイでもあるので、読み物としても楽しい。

2015/07/17 20:24

投稿元:ブクログ

仕事や報告書を書くには役にたたないと思いがちだが…やっぱ役立たない。
でも、メールやコミュニケーションの面でおおいに役立つ。
センスのある文章を上手く説明してる。
この本でセンスのある文章が…
書けねぇよ。

でも、役立つ本!

7 件中 1 件~ 7 件を表示