サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~1/31)

1,000円以上3%OFFクーポン(~1/19)

hontoレビュー

モブログの女王がおしえるiPhoneブログ術

モブログの女王がおしえるiPhoneブログ術 みんなのレビュー

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー2件

みんなの評価2.5

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (1件)
  • 星 1 (0件)
2 件中 1 件~ 2 件を表示

2014/10/04 18:37

投稿元:ブクログ

日々購読している「あかめ女子のwebメモ管理人」のあかめさんがモブログの本を出版というので即ポチっ!

内容はモブログというよりもブログ執筆の心得的な面が中心。ブログ精神論的なものはけっこう好きな方なんで、これはこれで楽しめるのだが、うぅ〜ン。
これまで出版されている「書籍」というパッケージの中のコンテンツとネットに散在する「テキスト」というコンテンツをあまり区別せずに読んでいたんだけど、本書を読み進めていく中で明確な差を感じた。

おそらく、これをディスプレイを通してネット上のテキストとして読み進めていればなんの違和感も無かっただろう。
ただ、このコンテンツを「書籍」というパッケージの中で読もうとするとやはり有名ブロガーといえど限界を感じるのだ。
本書の文章はブロガーの文章なのである。これが悪いとは思わない。読みやすいし、身近に感じるという長所はある。
でも!なのである。
一見、構造的な枠組みであるかにみえるか、書籍の文章としては散文的で読みづらい。同じようなことがあちらこちらで繰り返し述べられていて冗長的に感じる、等々。

もう少し、編集者は構成を整理しようと思わなかったのだろうか?ブロガー本だからブロガーの個性を尊重したのだろうか?

いずれにせよ、中身は面白く読ませてもらったが、やはり書籍出版というのにはそれなりのプロの手が入るべきだと感じた一冊だった。

2014/11/05 13:25

投稿元:ブクログ

ブログ執筆環境を携帯し、思い立ったときその場で更新。ブログスイッチの見つけ方、操作や便利アプリのノウハウ、読んでもらうためにできることなど。

帰って座ってパソコンを開いて、ではなく、そのまま片手で。これからはそうなっていくんでしょうね。

2 件中 1 件~ 2 件を表示