サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~2/28)

修正:【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリーが贈る あの著者が選ぶ『テーマで読む5冊』:ポイント5倍キャンペーン(~4/4)

hontoレビュー

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー3件

みんなの評価3.4

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
3 件中 1 件~ 3 件を表示

2015/01/15 12:35

投稿元:ブクログ

トヴェとヴィヴィカ・・・トフスランとビフスランの秘密の名前。愛を邪魔するモラン。スーツケースの中身。

『さびしがりやのクニット』・・まずは勇気を出して話すこと。「こんばんは、って言ってごらん。そしたらみんな君のことに気づいてくれるから!」

クニットとスクルット

『メッセージ』

ニンニはトーベの名声に対する恐怖の投影

『ムーミン谷の十一月』・・・トフトはトーベである

2015/01/16 16:39

投稿元:ブクログ

2014年はムーミンの作者トーベ・ヤンソンの生誕100周年であったため、ヨーロッパだけでなく日本でも各地でイベントが催され、新装版の本が出たりしている。その盛況ぶりは「100年に一度」と謳われているだけあり、たとえば原画展では、これまでフィンランドでしか見られなかった作品が相当数、日本に来ている。
本著は研究者ボエル・ウェスティンによるヤンソンの評伝である。日記やメモ、手紙などから読み解かれるヤンソンの人生がここで初めて語られている。トーベは本を執筆しないときも日記、構想ノート、手紙と常に何かを書いていた。活字を書かないときは絵を描いていた。ヤンソンにとって人生の二大テーマは「仕事」と「愛」であり、そのことを念頭にムーミンを読み直すといかにそれらが愛に溢れ、筋の通った働き方をしているかがわかる。
アニメでしか知らないという方は是非、本当は大人向けのヤンソン作品に触れてみていただきたい。
2014年から今年にかけて引き続き全国巡回中のトーベ・ヤンソン展と併せてどうぞ。

2014/10/02 15:04

投稿元:ブクログ

祝トーベ・ヤンソン生誕100周年 - フィンランド大使館・東京 : 文化イベントガイド : トーベ・ヤンソン生誕100周年
http://www.finland.or.jp/public/default.aspx?nodeid=48699&contentlan=23&culture=ja-JP

生誕100周年 トーベ・ヤンソン展 〜ムーミンと生きる〜
http://www2.sogo-gogo.com/common/museum/archives/14/tove/

講談社のPR(版元ドットコム)
http://www.hanmoto.com/jpokinkan/bd/9784062192583.html

3 件中 1 件~ 3 件を表示