サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~1/31)

1,000円以上3%OFFクーポン(~1/19)

hontoレビュー

徹底検証朝日「慰安婦」報道(中公新書ラクレ)

徹底検証朝日「慰安婦」報道 みんなのレビュー

新書

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー3件

みんなの評価3.4

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (2件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
3 件中 1 件~ 3 件を表示

2014/12/29 15:00

投稿元:ブクログ

評価が高めですが、これを出版するという行為への賛辞です。本の内容自体は、ページが余ったのか、埋草にサンゴと伊藤律という過去の事案を使っています。結構な報酬を受けていた慰安婦の話も読みますが、本当のところはどうだったのかというのは、この本ではわからずです。

2015/02/15 11:50

投稿元:ブクログ

別段自社を、ほら、朝日とは違ってちゃんとやってんだよ、というつもりもないのだろうが、比較するのは他社のどこかの方が客観性を前に出せたんではないかな。
いずれにしろ、朝日のこの問題についての「問題」を述べているわけで、朝日も、きちんと「解決」しないと、一歩も前に進めないと思うわね。
歴史をきちんと認識し、目をそらさずに背負っていくことが大切で、詫びろと言ってたのはどこのどいつだ。

2014/09/04 18:37

投稿元:ブクログ

朝日を潰すチャンスと讀賣が判断した!

中央公論新社のPR
「いわゆる従軍慰安婦問題について、朝日新聞が過去の報道を点検し、吉田証言 (韓国・済州島で慰安婦を強制連行したとする証言。1982年9月報道)の誤り を認めて取り消した。この報道は韓国の反日世論をあおって慰安婦を政治 問題化させただけでなく、1996年の国連人権委員会のクマラスワミ報告にも 引用され、日本について誤った認識が、世界に広がる根拠の一つとなった。 1992年には歴史家の秦郁彦氏が疑問を指摘していたにもかかわらず、朝日は 確認できただけで計16回にわたって、吉田氏について記事にした。20年以上 にわたって、放置してきたのだ。 もう一つの重大な問題は、慰安婦と「女子挺身(ていしん)隊」とを朝日が 混同してきたことだ。 本書は正しい歴史認識を持つために、あくまで真実を究明する姿勢から 朝日の報道を検証するものである。 同時に朝日の2大虚報(伊藤律架空会見事件、サンゴ事件)を振り返りつつ 慰安婦報道の問題点と、それが及ぼした甚大な影響を検証する。 」

3 件中 1 件~ 3 件を表示