サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~2/28)

全品ポイント3倍(0301-31)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 文庫
  4. 工場日記
  5. ユーザーレビュー一覧

hontoレビュー

工場日記(ちくま学芸文庫)

工場日記 みんなのレビュー

文庫

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー2件

みんなの評価3.5

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
2 件中 1 件~ 2 件を表示

2016/09/30 11:32

投稿元:ブクログ

「工場日記」というタイトルの通り、シモーヌ・ヴェイユが工場に勤務していた頃の日記や手紙をまとめたものである。日記であるために、書き散らされていて明晰さはないが、一方で、ヴェイユの当時の気持ちをありのままに表していると感じた。朝、仕事に向かうのが憂鬱で、土日の休みが待ち遠しいのは、(彼女の工場勤務の方が遥かに過酷だが)現代においても変わっていない。日記なのに、読後は小説だったように思える。

2014/11/16 02:06

投稿元:ブクログ

シモーヌ・ヴェイユが工員として実際に工場で働いた時期の記録。
『重力と恩寵』同様、これも彼女が遺したノートを編集したものであるが、生々しいのは寧ろこちら。1930年代の工場では、どのような環境で、どのように人々が働いていたのか……という一級の資料でもある。

2 件中 1 件~ 2 件を表示