サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~2/28)

【ネットストア】雑誌全品ポイント2倍(~2/28)

hontoレビュー

官能美術史 ヌードが語る名画の謎(ちくま学芸文庫)

官能美術史 ヌードが語る名画の謎 みんなのレビュー

文庫

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー3件

みんなの評価3.3

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (1件)
  • 星 1 (0件)
3 件中 1 件~ 3 件を表示

2015/01/24 21:24

投稿元:ブクログ

DVDや写真のお手軽さが、いかに官能と美術を引き離したかが良くわかる。構図を工夫、じっくりデッサンし、習作を重ね膨大な時間をかけ手仕事で産み出した絵画には、芸術を超えた?エロを感じる。

2016/01/04 20:37

投稿元:ブクログ

西洋における官能的な美術作品の歴史。ティツィアーノ、ジョルジョーネ、ベラスケス、ブグロー、アングル・・・。ラファエルにもそのような作品があったは意外なこと。ヴィーナスがマルスと不倫関係にあり、それがボッティチェリなどの絵の題材として多く用いられたとのことは知らなかった!ジャンーレオン・ジェロームの「アレオパゴス会議のフリュネ」は物語を知っていると一層官能的な絵になりそう。官能的な作品として現代では写真に代わるポルノとして描かれた作品も残っているのはいつの時代も変わらないと思うと可笑しい。

2015/12/12 22:15

投稿元:ブクログ

本の構成上、一枚に対する解説はあまり十分で無く感じるが、端的な解説はわかりやすい。
絵画に見られる性的モチーフをどのように見つけるか、のヒントを若干得られるが、他の絵に対する応用はしにくいと感じた。
美術になじみのない人が興味を持ちやすい、という点で良い本だと思う。

3 件中 1 件~ 3 件を表示